犯罪学コラム

犯罪学を身近に感じていただけるよう、コラムを掲載いたします。

コラム一覧

#23 不正実行者はどこから生まれるか? 遺伝などの生物学的要因か? 環境などの社会学的要因か?
#22 ギャンブルと不正
#21 放火と不正
#20 スタンフォード監獄実験に学ぶ、企業不正
#19 「不正のトライアングル」構成要素のひとつ「動機」について
#18 自分自身を知る ──あなたのパーソナリティは?
#17 あなたも立派なプロファイラー!
#16 犯罪行為と逸脱行為
#15 感覚と知覚
#14 偽造と偽札
#13 ホワイト カラー犯罪と一般犯罪
#12 ホワイトカラー犯罪と不正における犯罪学の発展
#11 世界をだました男 フランク・アバグネイル Jr. が語る我が人生
#10 世界をだました男 フランク・アバグネイル Jr. と不正のトライアングル
#09 マドフ事件の真相 ──ハリー・マーコポロス氏の公聴会発言と手記から紐解く──
#08 職業犯罪とバーナード・マドフ事件
#07 被害者学とテレマーケティング詐欺の被害者 - 続き
#06 被害者学とテレマーケティング詐欺の被害者
#05 印刷文書と筆跡
#04 法科学と指紋
#03 サザランドとホワイトカラー犯罪
#02 ロンブローゾ、犯罪者と体格 (骨相学)
#01 犯罪学とは? 犯罪学の起源

執筆者紹介

山本 真智子
株式会社ディークエスト ホールディングス
公認不正検査士、犯罪司法修士 (ボストン大学)

経歴

カリフォルニア大学 リバーサイド校エクステンション プログラムにて犯罪情報分析・犯罪科学捜査の資格を取得。
米国では、女性の安全または健康のための支援機関や、リバーサイド郡 保安官 犯罪分析室での勤務経験、日本では、大学での教員経験を有する。専門は、犯罪分析と犯罪司法対応。
米国 ACFE 本部 NY 支部が開催した CFE Conference において日本での状況を講演するなど、本部と日本支部との橋渡しに取り組む。

著書・執筆

特集 実践的コンプライアンスの要所をおさえる 不正の心理
「犯罪学理論にみる従業員不正の心理」
(ビジネス法務 2018年5月号 Vol.18・No.5, 中央経済社)
会計不正防史学「エンロン事件 ─不正を行動科学でみる─」
(ACCOUNTING 企業会計 2016年12月号, 中央経済社)

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート