犯罪学コラム

犯罪学を身近に感じていただけるよう、コラムを掲載いたします。
2016年9月7日

犯罪学コラム #05 印刷文書と筆跡

2016年8月8日

犯罪学コラム #04 法科学と指紋

2016年7月11日

犯罪学コラム #03 サザランドとホワイトカラー犯罪

2016年6月8日

犯罪学コラム #02 ロンブローゾ、犯罪者と体格 (骨相学)

2016年5月18日

犯罪学コラム #01 犯罪学とは?犯罪学の起源

 

執筆者のご紹介


山本 真智子 氏
株式会社ディークエスト ホールディングス
公認不正検査士、Certified Professional Criminal Investigator (CPCI)(McAfee Institute)、犯罪司法修士 (ボストン大学)

経歴

カリフォルニア大学 リバーサイド校エクステンション プログラムにて犯罪情報分析・犯罪科学捜査の資格を取得。 米国では、女性の安全または健康のための支援機関や、リバーサイド郡 保安官 犯罪分析室での勤務経験、日本では、大学での教員経験を有する。専門は、犯罪分析と犯罪司法対応。 国家機関、上場企業、ACFE New York Chapter Conference、ACFE JAPAN など講演実績多数。

著書・執筆

特集 実践的コンプライアンスの要所をおさえる 不正の心理 「犯罪学理論にみる従業員不正の心理」
(ビジネス法務(外部リンク) 2018年5月号 Vol.18・No.5, 中央経済社(外部リンク))
会計不正防史学「エンロン事件 ─不正を行動科学でみる─」
(ACCOUNTING 企業会計(外部リンク) 2016年12月号, 中央経済社(外部リンク))