尼崎信用金庫 公認不正検査士研究会

正式名称

尼崎信用金庫 公認不正検査士研究会(あましんCFE)


設立年

2011年5月


発起人
  • 五味 楠雄
  • 菅原 一郎
  • 上野 成昭

幹事
  • 五味 楠雄
  • 上野 成昭

2013年の開催日

25年度の計画は未定


募集状況

尼崎信用金庫で養成されたCFEのみ対象


目的・概要

当金庫の不正防止策の検討及び社内教育実施


今年の研究テーマ

不正に対するコンプライアンスマインドの向上


PR

当金庫の各部署の上級管理者がCFEの資格を有する体制を構築するため、企業として毎年1名程度継続的にCFEの養成を図っている。金庫内ではCFEが講師として、新入職員から支店長まで職位別に研修を実施している。

ACFE JAPAN 事務局より

研究会へのご参加をご希望の方へ


研究会は、ACFE 会員相互の交流・啓発を目的として設置される非営利の任意団体です。参加をご希望の方は、次の各項目についてご注意・ご留意ください。

  1. 研究会へのご参加には、ACFE JAPAN の会員 (個人会員、または、法人会員ご所属員) である必要があります。(退会した方や有効期限が切れた方はご参加いただけません。)
  2. 研究会は、発起人・幹事の厚意、かつ、非営利で運営されています。幹事や一部の参加者だけに負担が集中したりしないように、参加者は何らかの形で運営に貢献するようにしてください。たとえば、次のような方法が考えられます。(これらに限定されません。)

    • 幹事、司会、記録係、連絡係、会場手配などの役割を引き受ける。(分担や持ち回りも考えられます。)
    • 講師を引き受ける。
    • 題材や話題を積極的に提供する。
    研究会により方針は異なりますので、どのような形で貢献するのがよいかについては、幹事にご確認ください。