第26回 ACFE年次総会 1日目 基調講演2

ジェームス・リース博士 Dr. James T. Reese

 

 「皆さんは、ティータイム('t' time)を取らなければなりません」と月曜日のワーキング・ランチ・セッションでDr. James T. Reeseは次のように述べた。「私はゴルフをしません」と答える方もいるでしょう。しかし、私がお話しするティータイムはそういうことではなく、「"can't"(できません)」の't'を取り除く時間を取りましょうということです。

 リース氏は、国際的に知られた作家で、ストレスマネジメント、リーダーシップ、職場の暴力やモチベーションなどの分野でのトレーナーでもある。彼は、人生で最も重要なことに集中し、一直線に目指すことで仕事と家庭のバランスを取ることができると述べた。

 

 FBIアカデミーに勤務していた当時、一人の警官がやって来てこう言いました。「目標設定と自分の仕事と人生のバランスについての先生の講義を聞きました。私は43歳になりますが、こうなりたいと望んだ場所に自分がいないことはわかります」。私が「43歳になった時、どうしていたいと思っていたのですか?」と問い返したところ、「わかりません」ということでした。「よくやりましたね」

 

 「朝、目的をもって起床し、すべきことがある。しかし我々はバランスを忘れがちです。自分が楽しいと思うことをしているうちに、私達のことを楽しいと思ってくれる人のことを忘れてしまいます」と彼は述べた。

 

 「一歩後ろに下がり、どうしたらバランスが測れるか考えたいと思うでしょう。自分自身と自分を頼ってくれる人の両方の満足で測らなければなりません」と、FBI行動科学局で犯罪プロファイラーのパイオニアであったリース氏は述べた。

 

 仕事が全てだという理由で家族との約束を忘れてしまうほど仕事にのめりこむべきではない。椅子に深く腰掛けて優先事項を一度脇においてみる。そこにはただあなたがいて、仕事も何もかもそこにないことがわかる。

 

 「バランスとは、自分にとって重要なことと問題になることを知ることです。自分がどう信じるかを他人任せにしてはいけません。あなたにとっての真のバランスであり、全ての根幹となります。他の人があなたを脇道に連れて行くかもしれません。もし自らコントロールすることを放棄すると他の人に翻弄されてしまいます」

 

 「どのようにして前向きに考えることを始めますか?生活の中で何か良いことを見つけて実行する。または不得意なことを捜して、それが上手になるようにする。疲れ果てて燃え尽きてしまった時それを克服する最良の方法は人としての成長です。何か新しいことを学ぶことで人生全体を変えることができます」

 

 NASAからの帰りに飛行機の中で自分が宇宙飛行士のThomas Staffordの隣に座っていることに気づいた時、リース博士は何故彼がポルトガル美術の本を読んでいるのか尋ねた。「彼の答えは、「燃え尽きないようにするため。私はそのこと(ポルトガル美術)のことを何も知らないから」でした」座ったまま同じ番組を見続けるのはやめましょう。

 

 「可能性を探る思考とは何でしょうか?何かを行い、達成し、何かになり、応用し、学ぶことができたとしたら何が可能性なのでしょうか?可能性は無限です。私は高校性だった時、もう少しで失読症と計算力障害だと言われました。私は数学は苦手です。本が読めないなら自分で書こうと決めました。7冊の本を執筆し、5冊の教科書の編集に携わりました」

 

 「何かに邪魔されてはいけません。最も楽な抵抗のない道は、人も川も曲げてしまいます。目標を見つめて、正当な方法で手に入れましょう。目標は見出しを持った夢のようなものです。それがどのようにしてバランスを取るかということなのです」

 

 彼はバランスを取る最良の方法は、立派な態度と共に起床し一日中その態度で働くことだと述べた。そのために必要なのは以下のことである。

 

・  自らを刺激すること。胸を躍らせること。

・  自分の態度を省みること。

・  感謝すること

・  自分を信じること

・  生きるためにしていることを信じること

・  必要なら自分自身を作り変えること

・  前向きな態度を作り出すこと

 
 
 
※ジェームス・リース博士 基調講演の動画はこちらから
 

基調講演一覧に戻る

カンファレンス・レポート 【2日目】【3日目】

第25回 ACFE年次総会レポート

第24回 ACFE年次総会レポート


▲ ページ先頭に戻る ▲

その他

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。