不正会計リスクにどう立ち向かうか!
-内部統制の視点と実務対応-

  • 元 財務捜査官であり、数多くの会計不正調査での実績から「粉飾ハンター」とも称される 宇澤 亜弓 氏のセミナーです。

講義概要

不正会計は、それが経営者不正か従業員不正であるかを問わず、内部統制の欠陥がその機会 (原因) となります。このため、近年では、不正対応の内部統制が求められています。しかし、内部統制は、そもそも「経営のための仕組み」であり、その本質は、事業を有効かつ効率的に行うための仕組みです。

事業の有効性・効率性と、不正対応 (不正の予防・早期発見) を両立する内部統制とは、どのようなものになるのでしょうか。

 

本セミナーでは、不正会計の事例を用いて、不正会計の機会 (原因) が内部統制の欠陥であること、そして、内部統制の欠陥をもたらした原因が、内部統制の本来の目的である事業の有効性・効率性の視点が不十分であったことを説明し、そもそも内部統制とは何か、内部統制とはどうあるべきかを皆さんと一緒に考えていきます。

 

講師

宇澤 亜弓 (うざわ あゆみ) 氏
公認会計士宇澤事務所 代表 公認会計士、公認不正検査士 (CFE)
最高検察庁 金融証券専門委員会 参与
《 経歴 》
監査法人にて法定監査・株式公開支援、警視庁 刑事部にて財務捜査官 (警部) として企業犯罪 (特別背任、業務上横領、詐欺等) 捜査、証券取引等監視委員会事務局にて主任証券取引特別調査官・開示特別調査統括官として犯則事案 (虚偽記載、内部者取引、相場操縦等) 調査等に従事した後に独立。
一般社団法人日本公認不正検査士協会 理事、明治機械株式会社 社外取締役、ジャパンベストレスキューシステム株式会社 社外取締役などを歴任。
《 著書 》
  • 「不正会計リスクにどう立ち向かうか! 内部統制の視点と実務対応」(清文社, 2018/3)
  • 「財務諸表監査における不正対応」(清文社, 2013/11)
  • 「不正会計―早期発見の視点と実務対応」(清文社, 2012/9)

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2019 年 6 月 14 日(金) 13:30~16:30
【 会場 】

連合会館 2F 201 会議室

〒101-0062
東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
[地図 (公式サイト)]
[地図 (Google Map)]

【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査 (損失防止))

▲ ページ先頭に戻る ▲

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート