[調査技法を身に付ける] 虚言を見抜くシグナル
~言葉に耳を傾け、真偽を見極める~

講義概要

人は、コミュニケーションの手段として、人間にしかない手段である「言葉」を使用します。「言葉」を受け取り「(自己) 解釈」するという過程を繰り返して、コミュニケーションを行っています。しかし「言葉」には、時に真実でないこと (嘘・偽り) が含まれます。

相手の話に虚偽が含まれているとき、あなたはどのようにしてそれを見抜いているでしょうか。発言や口調には、本心やごまかしを見つけるためのシグナルがあります。発言者は、本人が思っている以上に多くの情報を発しているのです。

本講義では、虚偽発言時にどのような兆候が現れるのか、また、言葉の端々からどのようにして虚言を読み取るか、について解説します。また、擬似体験していただくためのエクササイズとして、グループ ワークを行います。

講師

山本 真智子
株式会社ディー・クエスト 公認不正検査士

経歴

ボストン大学 犯罪司法修士
カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンションプログラムにて犯罪情報分析、犯罪科学捜査の資格を取得。
在学中、女性の安全または健康のための支援機関、リバーサイド郡保安官、犯罪分析室での職務経験により、犯罪性や犯罪司法学に必要な分析方法を学ぶ。
帰国後大学での教鞭経験を活かし、現在に至る。
ACFE NY 支部が開催した CFE Conference において日本での状況を講演するなど、本部と日本支部との橋渡しに取り組む。

著書など

会計不正防史学「エンロン事件──不正を行動科学でみる」
(ACCOUNTING 企業会計 2016年12月号, 中央経済社)
ACFE JAPAN 犯罪学コラムに寄稿連載中

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2017 年 6 月 27 日(火) 14:00~17:00
【 会場 】 CIVI 研修センター 秋葉原 (電気街口) 3 階 D304AB
東京都千代田区 神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル
  [地図 (公式サイト)]
  [地図 (Google Map)]
他のセミナーと会場が異なります。ご注意ください。
【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査 (犯罪学))