ACFE JAPAN 会員専用サイト | 利用ガイド

最終更新:2020年11月30日

16. 再入会の申請

ここでは再入会の申請手順について説明いたします。

※参考:再入会のお手続きについて

会員有効期限切れ/再入会ご案内メール

会員有効期限が切れてから1年経過した時点で、以下のメールが ACFE JAPAN 事務局より送信されます。

メール件名:【ACFE JAPAN】会員有効期限切れ後1年経過しました:再入会をご検討ください

再入会のご案内メール
再入会のご案内メール

再入会の申請

この状態でログインすると、myPageの「基本情報」部分に「再入会申請」ボタンが表示されています。

「再入会申請」ボタンより再入会申請フォームが表示されます。

myPage-再入会申請ボタン
myPage-再入会申請ボタン
再入会申請
再入会申請フォーム

再入会申請いただくにあたっての注意事項

フォームの上部に再入会に必要な要件について記載があります。
よくご確認の上で再入会の申請をお願いいたします。

再入会の申請

以下の項目を入力して「確認」ボタンをクリックしてください。

  • 現在のステータス:期限切れ前の会員種別、有効期限等が表示されます。
  • 入会種別:ここでは「ACFE再入会」のみ選択可能です。
  • Abitus対策講座の受講者である:該当する場合はチェックを入れてください。
  • ACFE JAPAN 法人会員番号:ACFE JAPAN 法人会員 に所属されている方は、法人会員番号(6桁)を入力してください。
  • 入会目的:ACFE JAPAN ご入会の目的を選択してください。
  • メールアドレス:事務局からの連絡や各種お手続きに使用します。必ずご確認いただけるメール アドレスをご指定ください。
  • メールアドレス(予備):上記メールアドレスが不通の際に使用するアドレスです。
  • 氏名~生年月日:再入会される方の情報を入力してください。
  • 自宅郵便番号~自宅住所:ご自宅の住所を入力してください。
  • 自宅電話番号:固定電話をお持ちではない方は携帯電話の番号を入力してください。
  • 自宅FAX番号:FAXをお持ちの方はFAX番号を入力してください。
  • 勤務先名、勤務先名(英字):勤務先の法人名を入力してください。法人に所属していない方は「個人」とご入力ください。
  • 業種、職種:勤務先やご自身の業務について該当するものを選択してください。
  • 勤務先:所属部署~勤務先メールアドレス:勤務先に関する情報を入力してください。
  • 送付先種別:事務局からの送付物の送り先(自宅/勤務先)を選択してください。
  • 請求書・領収書宛名:請求書や領収書のお宛名を入力してください。省略した場合はお名前が宛名となります。
  • 会報誌:会報誌「FRAUD マガジン [日本語版]」についてご希望する方を選択してください。
  • メールマガジン:無料のメールマガジンの購読希望を選択してください。
  • きっかけ:ACFE JAPAN ご入会のきっかけを選択してください。
  • 備考:事務局への連絡事項などがあれば入力してください。
  • 支払い方法:振込み/クレジットのいずれかを選択してください。
  • お支払い額:自動計算されます。
  • 領収書希望:領収書を希望される場合はチェックを入れてください。

以下の設問をご確認いただき、チェックを入れてください。

  • 設問1:失効期間が3年以下の方はこちらをご確認ください。
  • 設問2:失効期間が3年超え~5年未満の方はこちらをご確認ください。
  • 設問3~設問5:設問内容をご確認いただいた上でチェックを入れてください。
  • 個人情報の利用について:当協会の プライバシーポリシー をご確認ください。

注意事項

  • お支払い方法「クレジット」を選択した場合、引き続きクレジット決済の画面に遷移します。
    ここでカード番号や有効期限などを入力していただく必要があります。
    必ずクレジット決済画面にて決済を完了させてください。

再入会処理

ACFE JAPAN 事務局にてご入金が確認できた後、再入会の処理を行います。
再入会処理が完了次第、その旨をメールにてお知らせします。

メール件名:【ACFE JAPAN】再入会処理完了のお知らせ

再入会処理完了のご案内メール
再入会処理完了のご案内メール
一般社団法人 日本公認不正検査士協会
  • 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル5階
  • TEL:03-5296-8338(代表) FAX:03-5296-8337

目次