ACFE JAPAN 会員専用サイト | 利用ガイド

最終更新:2020年11月30日

9. CPE単位取得報告

CFE資格認定を受けた後は、CPE単位の取得報告を行うことができます。

※参考:CFE 資格維持と継続的専門教育 (CPE) について

「CFE資格関連情報詳細」画面の表示

【アクセス方法】ログイン > myPage「CFE資格関連情報詳細」ボタン > CFE資格関連情報詳細

CFE資格関連情報詳細ボタン
myPageの「CFE資格関連情報」エリア

CPE単位取得報告

「CPE単位取得状況(直近3年間)」のブロックにて、直近3年間のCPE単位取得状況が表示されます。

ここにある「CPE取得報告」ボタンをクリックして、CPE単位取得報告フォームを開いてください。

このフォームで、CPE単位取得の報告を行います。

CPE単位取得状況
CPE単位取得状況

1年間につき、最大10件のCPE単位の取得活動を報告することができます。

CFEの継続的専門教育単位取得報告
CFEの継続的専門教育単位取得報告

CPE取得報告概要

  • メールアドレス:連絡用のメールアドレスを入力してください。
  • 連絡事項:事務局に対する連絡事項などがあれば入力してください。

活動明細(×10)

最大10件のCPE単位取得活動について、以下の項目の内容を入力してください。

  • 種別:セミナー受講、カンファレンスなど、CPE単位を取得した際の活動の種類を選択してください。
  • 活動内容:活動内容の詳細を入力してください。
  • 開始日時:その活動の開始日時を入力してください。
  • 終了日時:その活動の終了日時を入力してください。
  • 取得単位:その活動によって取得したCPE単位数を、該当する分野の欄に入力してください。

報告後

報告いただいたCPE単位は、「CPE単位取得状況(直近3年間)」に反映されます。

「CPE単位取得状況」欄の表示されている取得済み単位数のリンクをクリックすると、報告した内訳を閲覧することができます。

CPE単位取得状況
CPE単位取得状況
CFEの継続的専門教育単位取得状況閲覧
CFEの継続的専門教育単位取得状況閲覧

CPE単位報告期限延長

何らかの事情により会員期限までに CPE の取得・報告ができない場合、事前の申請により CPE 報告期限を 1 か月延長できます。 ここでは、CPE単位報告期限を延長するための申請手順について説明します。

※参考:CPE 報告と CPE 取得状況監査について


【アクセス方法】ログイン > myPage「CFE資格関連情報詳細」ボタン > CFE資格関連情報詳細

CPE単位報告期限の延長が可能な場合、CFE資格関連情報詳細画面の「CPE単位取得状況(直近3年間)」のブロックに「報告期限延長申請」というボタンが表記されます。

このボタンをクリックして、CPE報告期限延長申請フォームに進んでください。

報告期限延長申請ボタン
報告期限延長申請ボタン

CPE報告期限延長申請

CPE報告期限延長申請フォームに必要事項を入力して、「確認」ボタンをクリックしてください。

CPE報告期限延長申請フォーム
CPE報告期限延長申請フォーム
  • 会員番号:割り当てられているものが表示されます。
  • 氏名:登録済みの氏名が表示されます。
  • 自宅電話番号:ご自宅の住所を入力してください。
  • メールアドレス:連絡可能なメールアドレスを入力してください。
  • 有効期間:会員有効期間が表示されます。
  • 現在のCPE報告期限:現在のCPE報告期限が表示されます。
  • 延長するCPE報告期限:現在のCPE報告期限から1ヶ月延長した期日が表示されます。
  • 備考:事務局への連絡事項などがあれば入力してください。

申請の受領後

申請受領後に ACFE JAPAN 事務局にて報告期限延長のお手続きを行います。

お手続き完了後は、以下のように延長したCPE報告期限が反映されます。

CPE報告期限延長後
CPE報告期限延長後
一般社団法人 日本公認不正検査士協会
  • 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル5階
  • TEL:03-5296-8338(代表) FAX:03-5296-8337

目次