最終更新日:2019-12-09

理事長 藤沼 亜起が IFAC Global Leadership Award を受賞しました

2019 年 12 月 4 日、弊協会理事長 藤沼 亜起 (ふじぬま つぐおき) が、国際的な会計専門家の組織である IFAC (国際会計士連盟) より“IFAC Global Leadership Award”を受賞しました。

IFAC より発表された記事の抄訳を掲載します。

国際会計士連盟 IFAC は、会計専門職への貢献を賞して、日本の 藤沼 亜起 氏に IFAC Global Leadership Award (IFAC グローバル リーダーシップ賞) を授与しました。

 

藤沼 氏は、過去 20 年間にわたり、会計専門職に対する人々の信頼を築くために尽力するなど、多数の業績を残しています。日本で監査の信頼性を確保するための品質管理組織 (訳注:公認会計士・監査審査会 (CPAAOB)) の立ち上げを行うなど、同氏の活動は、この地域と世界において (会計専門職の信頼性向上に) 大きく貢献しました。

藤沼 氏は、専門職の内外でリーダーとして知られており、会計専門職と日本社会におけるリーダーシップと貢献に対して日本政府より表彰 (訳注:旭日中綬章を叙勲) されています。同氏は、2000 年から 2002 年の IFAC 会長を務め、また、IFRS 財団 評議員会 副議長として、アジア・オセアニア地域での IFRS (国際会計基準) 採用の促進において重要な役割を果たしました。

 

IFAC Global Leadership Award は、国際的な会計専門職に対して顕著な貢献を果たした個人を表彰する賞で、2017 年に IFAC 理事会により設立されました。今回の IFAC Global Leadership Award は、11 月 13 日から 14 日にカナダのバンクーバーで開催された、2019 年 評議員会議で発表されました。


本翻訳は ACFE JAPAN が独自に作成したものです。十分な注意を払い翻訳しておりますが誤りがある場合がございます。元記事 (原文) は関連情報をご覧ください。

関連情報


▲ ページ先頭に戻る ▲

お知らせ

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。