企業研修 (講師派遣型) プログラム「検事の取調べ手法に学ぶ」のご案内

「検事の取調べ手法に学ぶ」のご案内
企業研修 (講師派遣型) のプログラムのご案内

あなたのヒアリングに対する考えが変わる!

面接・聴取におけるヒアリングの基礎

検事の取調べ手法に学ぶ

本店・支店の営業部、子会社、代理店、フランチャイズ・・・など聞き取り調査の対象となる部署・組織をお持ちの企業様にご好評をいただいています。

不正の防止・抑止、牽制を効かすためのヒアリングから、不正事実の確認の為の聞取り調査。業態ごとにヒアリング内容は様々ですが、それぞれに共通する「基礎」があります。

事実確認を進めるために必須の「基礎」があります。

検事は、不正を暴き、真実を知るため、老若男女を問わず、様々な立場・境遇の人達から話を聞きます。反社会的勢力の一員から大企業のトップまで、あるいは、小中学生からお年寄りまで、官僚、政治家、時には警察官や弁護士なども取り調べ、真実を引き出します。

業態・業務に合わせ、ヒアリング状況の設定が変わります。

研修前半の理論の講義では、検事の取調べにおけるテクニックや実例を紹介しながら、どのような準備をして、相手とどのように対峙し、いかにして真実を語らせるかを学んでいただきます。

また、受講される企業様の業態・業務におけるヒアリングの場面の状況を予めお知らせいただき、シチュエーションにまとめます。後半のロール プレイングでは、そのシチュエーションを元に面接調査の模擬演習を行っていただきます。理論で学んだ内容を、現実の業務で向き合うシチュエーションを想定した状況で実践していただき、講師が問題点を指摘し、改善点を解説します。密度の濃い学習をしていただくために、ロール プレイングは、少人数 (4 名程度) のグループに分かれて行います。

お問い合わせ先

お問い合わせ・お申し込みは、次のいずれかにて承ります。