[後援] 第 17 回 デジタル・フォレンジック・コミュニティ 2020 in TOKYO
後戻りできないニューノーマル時代におけるデジタル・フォレンジック
─これからの社会における利便性と安全性の均衡─

  • 特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会 (IDF) が主催するイベントです。お申込み・お問い合わせは、特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会にて承ります。
  • IDF 会員ではない方でもお申込みいただけます
  • 事前のお申込みが必要です。また、締切が早め (11/27(金)) に設定されています。ご注意ください。

開催概要

新型コロナウイルス感染症の影響で、これまでの社会生活が一変し、テレワークが主体の勤務形態等、後戻りできないニューノーマル時代が到来しました。それにより一層のデジタル化が浸透し、時代に対応したデジタル革命による利便性の向上が求められることでしょう。

しかし、こうした時代であるからこそデジタル社会における安全性がないがしろにされてはなりません。ニューノーマル時代において生活やビジネスにおける継続した安全・安心な情報社会のためにデジタル・フォレンジックの果たすべき役割を考えることとしました。

 

プログラム

第 17 回 デジタル・フォレンジック・コミュニティ 2020 in TOKYO 案内ページ をご覧ください

 

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2020 年 12 月 7 日(月) 10:00~17:00
2020 年 12 月 8 日(火) 9:10~17:00
【 会場 】

ホテル グランドヒル市ヶ谷

〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町4-1 [地図]


  • オンラインでの参加 (視聴) も可能です。
【参加費】
IDF 会員 一般 学生
会場参加 10,000 円 15,000 円 5,000 円
オンライン参加 5,000 円 10,000 円 3,000 円

  • 事前のお申込みが必要です。
  • 学生価格は、社会人学生には適用されません。
【CPE】 出席・視聴した時間に応じて CPE 単位が認められます。
  • 準備時間・休憩時間を除いた、講義・発表の実時間合計 50 分ごとに CPE 1 単位 (1 単位未満は切り捨て) を取得できます。
  • セッションごとに取得できる CPE 単位の研究分野は異なります。
    講演・研究会・発表 → 不正検査
    表彰式 → その他 (の専門分野)
    企業プレゼン → 内容による → 参照:CPE 規定
    準備時間・休憩時間 → 対象外 (CPE 単位として認められません)

お申込み・お問い合わせは、特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会 (IDF) にて承ります。


▲ ページ先頭に戻る ▲

第11回 ACFE JAPAN カンファレンス プラチナ スポンサー:株式会社FRONTEO オフィシャル サポーター:株式会社ディー・クエスト 第11回 ACFE JAPAN カンファレンス

セミナースケジュール

ACFE は、最先端の不正対策の訓練と教育を提供する世界最大の不正対策教育機関です。不正対策の専門家であることを示す国際資格 CFE (Certified Fraud Examiners; 公認不正検査士) を認定しています。
ACFE JAPAN では、ACFE 本部と協力して不正対策に関連する活動・教育などの日本国内への普及・展開を行っています。

 よく寄せられるお問い合わせ (FAQ)



 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

 ACFE JAPAN 会員用