企業不祥事対応のトレンド
~企業の自浄能力がますます要求される時代~

講義概要

企業不正・不祥事が明らかになると、社会的信用が低下し、株価が大きく下落するなど、その企業価値が大きく毀損されるのは自明のこととされています。しかし、企業不祥事がどれほど企業の社会的信用を毀損し、企業価値を低下させるかは、なかなか予測できず、また、それは、社会情勢を含めた様々な事情によって変動するところが大きいと言えるのではないでしょうか。したがって、企業を取り巻く社会情勢(社会環境)に目を向けることは重要です。

このセミナーでは、その1つとして最近の法令改正である、消費者裁判手続き特例法の施行、平成28年改正刑事訴訟法(いわゆる日本版司法取引の導入)に焦点を当てます。これらの法令改正は、手続法的な改正であり、ソフト ローとしての行政のガイドラインや解釈指針等が企業の行動に影響を及ぼすことが予想されます。

このようなハード ローからソフト ロー中心に移行する時代に、企業が重大な不正リスクをどのように低減すべきか、また、「企業倫理とソフト ロー」に注目し、企業を取り巻く社会環境に目をむける重要性について考察します。

講師

山口 利昭
山口利昭法律事務所 代表 弁護士、公認不正検査士、認定コンプライアンス・オフィサー
ACFE JAPAN 理事

経歴

1990年 大阪弁護士会 登録(司法修習 第42期)
同年 竹内・井上法律事務所 入所
1995年 山口利昭法律事務所 開設
2004年 株式会社フレンドリー(大証二部) 監査役 就任(~2012年6月)
2007年 同志社大学 法科大学院 講師(会社法演習)(~2010年3月)
2008年 日本内部統制研究学会 理事(現任)
2008年 日本弁護士連合会 業務改革委員会 委員 企業コンプライアンスPT幹事(現任)
2010年 一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN) 理事(現任)
2013年 株式会社ニッセンホールディングス(東証一部) 社外取締役 就任(~2016年11月)
同年 大東建託株式会社(東証一部) 社外取締役 就任(現任)
2014年 日本コーポレートガバナンス・ネットワーク 理事 就任(現任)
2015年 消費者庁 公益通報者保護制度検討委員会 委員(現任)

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2017 年 5 月 17 日(水) 14:00~17:00
【 会場 】 富士ソフト アキバプラザ 6F セミナールーム 6
東京都千代田区 神田練塀町 3 [地図]
【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査 (倫理))