会計不正発見のための財務諸表基礎知識(入門編)- 1日集中コース-

 

■プログラム概要

 
本セミナーは財務諸表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書)の全体像を把握することを主眼として、不正検査の基本的ツールである財務分析比率を理解するための入門講座で、内部監査・不正検査に精通した実務家講師が「不正の兆候」の解説も交えて分かりやすく解説します。
 
セミナーでは講師作成のオリジナル教材に加えて、大阪商工会議所発行の「ビジネス会計検定試験公式テキスト3級」(第2版)を使用します。ビジネス会計検定試験は財務諸表の作成プロセスに重点を置いた簿記検定と異なり、作成された財務諸表を分析・理解することを目的とした検定試験であり、その公式テキストは不正検査や内部監査に従事する方々にとって大変有用です。
 
会計初学者は勿論のこと、財務諸表の理解度に不安がある方や断片的にしか理解していない方、基礎知識のUpdateをしたい方、不正検査ツールの充実を目指す公認不正検査士の方々に是非とも受講して頂きたいセミナーであり、加えて、開講中の「会計不正の端緒把握と事実解明セミナー」をはじめとする「会計不正」に関連する各種セミナーの理解度向上にも役立つ内容です。
 
 

■講義内容(予定)

 

財務諸表とは
 
1.貸借対照表
 貸借対照表について
 資産、負債、純資産について
2.損益計算書
 損益計算書について
 損益計算のルール
 各損益項目について
3.キャッシュ・フロー計算書
 キャッシュ・フロー計算書について
 キャッシュ・フロー計算書のしくみ
 (営業活動、投資活動、財務活動)
4.財務諸表分析
 会計の基本的プロセスと財務諸表分析
 財務諸表分析の基本体系
 各種分析の仕方について
 
 
「ビジネス会計検定試験公式テキスト3級」第2版を教材に使用します。お申込みの際に教材の有無をお知らせください。当日、現金と引き換えに会場でお渡しします。なお、当日現金をお持ち頂く際は、申し訳ありませんが、お釣りのないようご用意願います。また、本書籍は一般書店でもお買い求めいただけます。事前に必要な方は、一般書店にてご購入いただき、当日ご持参ください。
 
 
【講師】岡 健 氏、公認不正検査士、公認内部監査人
【講師略歴】
大手商社の国内外拠点・事業会社において経理・リスクマネジメントを中心とした管理部門業務に24年、内部監査に10年の経験を有する。現在は事業会社にて管理部門全般を統括。
 
【日時】2012年9月29日(土)10:00~17:00
【場所】田中八重洲ビル2階会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図
【受講料】ACFE 会員18,000円、法人チケット4枚、一般25,000円(消費税込)
【CPE】6単位
【書籍】1,575円(税込)
 
 

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート