子会社管理におけるリスクマネジメントの実務的課題~有事対応と平時からの備え

【講義内容(予定)】
子会社における不正問題は、どの会社においても喫緊の課題です。 
本講座では、不正を発見した場合、その対処のために 何をすべきか、また 平時からはどのように備えておけばよいのかを考えます。 

講師の竹内 朗氏は 多くの会社の監査役・法律顧問等を担当し、
また第三者委員会報告書格付け委員会でもご活躍をされております。 
子会社の監査を担当されている監査部の方、法務部の方向けにお奨めの講座です。


【講師】
竹内 朗 氏
弁護士 プロアクト法律事務所代表(東京弁護士会所属)
公認不正検査士

【経歴】
1990年      早稲田大学法学部卒
1996年      弁護士登録
2001~2006年 日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)法務部勤務
2006~2010年 国広総合法律事務所パートナー
2010年      プロアクト法律事務所代表

【役職等】
2001~2006年 東京株式懇話会研究部委員
2005~2013年 日本組織内弁護士協会(JILA)理事
2006~2013年 國學院大學法科大学院兼任講師 「企業法務」担当
2007年~    日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会委員
2008~2014年 大興電子通信株式会社(東証二部)社外監査役
2010年~    カブドットコム証券株式会社(東証一部)社外取締役(兼監査委員会委員長)
2014年     GMOペパボ株式会社(東証JASDAQ)社外監査役
2014年     日本道路株式会社(東証一部)社外取締役
2015年     東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員長

【著作】
「不祥事対応の全体像からみた第三者委員会設置時の留意点」 商事法務No.2053
「「第三者委員会報告書格付け委員会」の概要と今後の活動について」NBL1023号
共編著「リスクマネジメント実務の法律相談」(青林書院、2014)
「日弁連ガイドライン後の第三者委員会の現状と展望」自由と正義2013年3月号 他


【日時】   2015年7月23日(木) 14:00~17:00
【場所】   東京八重洲ホール 3階 301 大会議室
       東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル 地図
【受講料】 ACFE会員 10,800円、法人チケット2枚、 一般16,200円 (消費税込)
【CPE】   3単位

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート