検事の取調べ手法に学ぶ調査・面接の基礎~有事だけでなく平時にも役立つインタビュー方法

【講義概要】
検事は、真実を知るため、被疑者又は参考人として、老若男女を問わず、
様々な立場の人達から話を聞きます。反社会的勢力の一員から
大企業のトップまで、あるいは、小中学生からお年寄りまで、
官僚、政治家、時には警察官や弁護士なども取り調べ、真実を引き出します。
本講義では、検事の取調べにおけるテクニックや実例を説明しながら、
相手とどのように対峙し、いかにして真実を語らせるかを学んでいただきます。
CFEとして、有事の不正調査に役立つのはもちろん、平時の監査業務でも活用して頂けます。


【講師】
熊田 彰英(くまだ あきひで) 氏
のぞみ総合法律事務所 弁護士
桐蔭法科大学院教授


【経歴】
京都大学法学部卒業。
平成10年に検事任官して以来、各地の検察庁をはじめ、最高検刑事部、東京地検特捜部、
法務省刑事局、同大臣官房秘書課等、法務・検察の枢要部署において勤務したほか、
在韓国日本大使館の一等書記官として勤務。
この間、企業犯罪、組織犯罪、贈収賄事件、凶悪重大事件、
芸能人薬物事件等、社会の耳目を集める事件・事案を多数担当。
昨春、弁護士登録し、それまでの経験・知見を活かして、
企業の危機管理や不祥事対応等に従事する一方、
桐蔭法科大学院の教授を務める。
セミナーや社内研修の講師のほか、
ドラマ「HERO」のリーガルアドバイザーなどを担当。ニュース番組にも出演。


【執筆・講演活動】

◆「取締役・監査役のための企業犯罪に巻き込まれないための自己防衛策」
                 (一般社団法人企業研究会;26.7.30)
◆「重み増す取締役・監査役の責任」(日経産業新聞;26.8.26~8.27)
◆ 「ACFE JAPAN 第5回 カンファレンス~グローバルビジネスにおける不正リスク」(26.10.10)
◆「真実を語らせる、検事の取調べの技術」(ビジネスコーチ株式会社;26.10.23)


【日時】2015年5月22日(金) 14:00~17:00
【場所】田中八重洲ビル 2階 会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図
【受講料】ACFE会員 10,800円、法人チケット2枚、 一般16,200円 (消費税込)
【CPE】 3単位

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート