【満席】不正リスク管理の原則と求められる倫理観(東京開催)

【プログラムの趣旨】
不正リスクの管理は、全社的なリスク管理(ERM)の一環として行われますが、「行為者が意図的に実行し隠蔽する」という特性を踏まえた専門的見地からのリスク評価と対応が求められます。
 
本セミナーでは、ACFE、内部監査人協会、アメリカ公認会計士協会の支援より策定された「企業不正リスク管理のための実務ガイド」のフレームワークが示す5原則に沿って、管理のポイントを解説します。
また、不正リスク管理の各局面で求められる倫理観について、CFEの倫理規程(CFE Code of Ethics)等を参照しながら解説します。
 
★倫理単位を取得するチャンスです!(6単位中、2単位は倫理単位に相当)
 
 
【スケジュール】

※ 時間割については若干変更する可能性があります。
 
10:00~10:50
「企業不正リスク管理のための実務ガイド」の概要(5つの原則)
 原則1 「不正リスクのガバナンス」:不正リスク管理プログラムの整備
 
11:00~11:50
 原則2 「不正リスクの評価」:固有リスク洗い出しから残余リスクの絞り込み
 
12:00~13:00
 原則3 「不正の防止」:「不正防止のスコアカード」による要点理解
 原則4 「不正の発見」:「不正発見のスコアカード」による要点理解
 
13:00~14:00
 昼休憩
 
14:00~14:50
 原則5 「不正調査と是正措置」:平時の体制整備、発覚後の初動、不正調査上の留意点、是正措置のポイント
 改訂版COSO内部統制フレームワークが示す不正リスク管理のポイント
 
15:00~16:50
 不正リスク管理の職務において求められる倫理観
 
<参考>「企業不正リスク管理のための実務ガイド」について
原文は、次のURLで閲覧可能です。
http://acfe.gr/wp-content/uploads/2013/10/managing-business-risk.pdf 
日本公認会計士協会出版局刊「企業不正防止対策ガイド」にガイドの日本語訳が掲載されています。

 
【講師】
 甘粕 潔 氏  CFE、株式会社インタクト・コンサルティング代表取締役
 
【日時】
 2014年6月11日(水)10:00~17:00
 
【場所】
東京八重洲ホール 9階 901会議室 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル 地図
 
【受講料】
 ACFE 会員19,440円、一般28,080円 (消費税8%込)法人チケット4枚
 
【CPE】
 6単位(うち2単位は倫理単位に相当)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート