不正調査におけるヒアリングの基礎と実践トレーニング
~検事の取調べ手法に学ぶ~

講義概要

検事は、不正を暴き、真実を知るため、老若男女を問わず、様々な立場・境遇の人達から話を聞きます。反社会的勢力の一員から大企業のトップまで、あるいは、小中学生からお年寄りまで、官僚、政治家、時には警察官や弁護士なども取り調べ、真実を引き出します。

本セミナーの前半では、理論編として、検事の取調べにおけるテクニックや実例を紹介しながら、どのような準備をして、相手とどのように対峙し、いかにして真実を語らせるかを学んでいただきます。後半では、実践トレーニング編として、想定事例を基に、目的を設定し、少人数(5名程度)のグループに分かれて模擬ヒアリングを行った後、聴取のポイントや具体的な聞き方などを講師が解説します。

本セミナーの面接技法は、有事の不正調査に役立つのはもちろん、平時の監査業務でも活用していただけます。

講師の熊田弁護士は、元検事として、木村拓哉氏主演のドラマ「HERO」のリーガルアドバイザーを務め、従来の検事ドラマとは違う生身の検事像の描写に貢献しました。

タイムテーブル

時  間(分)内  容
14:00~14:55 (55) 講義『調査・面接の基礎と技法 ~検事の取調べ手法に学ぶ~』
14:55~15:10 (15) 休憩(実践編 題材読み込み)
15:10~15:40 (30) テーマ1:ロールプレイング+ディスカッション
15:40~16:10 (30) テーマ2:ロールプレイング+ディスカッション
16:10~16:40 (30) テーマ3:ロールプレイング+ディスカッション
16:40~17:00 (20) 質疑応答

※ ロールプレイのグループ分けは事務局にて決定します。

講師

熊田 彰英
のぞみ総合法律事務所 弁護士
桐蔭法科大学院 教授

経歴

京都大学 法学部 卒業
平成10年に検事任官して以来、各地の検察庁をはじめ、最高検察庁刑事部、東京地方検察庁特別捜査部、法務省刑事局、法務省大臣官房秘書課など、法務・検察の枢要部署において勤務したほか、在韓国日本大使館の一等書記官として勤務。この間、企業犯罪、組織犯罪、贈収賄事件、凶悪重大事件、芸能人薬物事件など、社会の耳目を集める事件・事案を多数担当。
平成26年に弁護士登録し、それまでの経験・知見を活かして、企業の危機管理や不祥事調査などに従事する一方、桐蔭法科大学院の教授を務める。
セミナーや社内研修の講師のほか、ドラマ「HERO」のリーガルアドバイザーなどを担当。ニュース番組にも出演。

日時・会場・定員・受講料・CPE

【 日時 】 2016年11月9日(水) 14:00~17:00
【 会場 】 富士ソフト アキバプラザ 7F EXルーム1
東京都千代田区神田練塀町3 [地図]
【 定員 】 30名(定員に達し次第お申込み受付を締め切ります)
【受講料】 ACFE会員 10,800円、一般 16,200円 (ともに消費税 8% 込)
【CPE】 3 単位(不正調査)
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート