子会社不正~事例研究~

 

■プログラム概要
親会社における不正だけでなく、子会社の不正が企業グループに与える影響は、ますます大きくなっています。不正を早期に発見し対処するという観点から、不正調査では、可能性のある不正スキームの仮説を具体的に想定することが重要です。
 
本セミナーでは実際にあった子会社不正の事例を取り上げ、不正リスクの高いタイプ別に留意すべき点や不正が生じやすい背景について解説します。多くの不正事例を精査および理解することにより、自社に即した仮説を立てるための認識を広げます。
 
【講師】小川真人氏 ACEコンサルティング代表、公認会計士、公認不正検査士、ACFE JAPAN理事
【日時】2013年6月6日(木)14:00~17:00
【場所】LEN貸会議室 御茶ノ水ニコライ堂前 3階 会議室A
【受講料】ACFE 会員10,000円、法人チケット2枚、一般15,000円(消費税込)
【CPE】3単位
 

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

トレーニング

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート