第4回 ACFE JAPAN カンファレンス 開催概要

カンファレンスは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
記載内容、リンク先等は2013年度開催時のものです。予めご了承ください。

参加者総数: 279名

研究会発表資料のダウンロードはこちらから

2013_conf_top0830-1.jpg

協賛企業

2013_sp-logo_01.jpg2013_sp-logo_02.jpg
2013_sp-logo_03.jpg2013_sp-logo_04.jpg2013_sp-logo_05.jpg
2013_sp-logo_06.jpg2013_sp-logo_07.jpg2013_sp-logo_08.jpg
2013_sp-logo_09.jpg2013_sp-logo_10.jpg2013_j-conf_DQ_logo.jpg

アンケート結果.PNGACFE JAPAN カンファレンス「不正会計に立ち向かう」~新不正リスク対応基準はマーケットの信頼を取り戻せるのか~ 

本イベントは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
記載内容、リンク先などは2013年度開催時のものです。あらかじめご了承ください。

[2013年10月29日掲載]
参加者総数 279名

2013年10月18日(金)ACFE JAPAN カンファレンス
がソラシティ カンファレンスセンター で行われました。
会場の模様を写真を中心にご紹介します。


参加者アンケートの結果(n=126)(除不可)

開会のご挨拶

s_DSC0477.jpg一般社団法人 日本公認不正検査士協会 理事長 濱田眞樹人より、開催の挨拶がありました。

基調講演1 13:10~14:00

ジャーナリスト高橋 篤史 様より、「粉飾決算を嗅ぎわける記者の直感」と題してご講演いただきました。

s_DSC0493.jpgs_DSC0507.jpgs_DSC0543.jpg


登壇者紹介

高橋 篤史


(経歴)
1968年 12月愛知県生まれ
1993年 早稲田大学教育学部卒業
1993年 日刊工業新聞社入社(名古屋支社編集部、富山支局、岐阜支局で中堅中小メーカーや行政問題等を取材)
1998年 東洋経済新報社入社(本社及び関西支社編集部で建設、電機、商社などの業界を担当する傍らカネボウ事件やライブドア事件など企業スキャンダルを取材)
2009年 同社退社
以後、フリーランスのジャーナリストとして取材活動を継続
著書に『凋落 木村剛と大島健伸』『兜町コンフィデンシャル』『粉飾の論理』(以上、東洋経済新報社刊)など

基調講演2 14:00~14:40

元AIJ投資顧問企画部長 九条 清隆 様より、「AIJ事件に見る不正」と題してご講演いただきました。

s_DSC0575.jpgs_DSC0583.jpgs_DSC0563.jpg


登壇者紹介

九条 清隆

(経歴)
1958年生まれ、早稲田大学政治経済学部卒業
1981年 野村證券入社。
1985年 米国コーネル大学経営大学院に留学し、MBA取得。帰国後、エクイティトレーディング部長などを務める。
2006年 野村證券を退社し、みずほ証券入社。グローバルエクイティトレーディング統括部長を務める。
2008年 みずほ証券を退社。
2009年 AIJ投資顧問入社、企画部長に就任。
2012年 AIJ事件発覚に伴い解雇

対談 14:40~15:20

基調講演の内容を受けた形で、青山学院大学大学院 会計プロフェッション研究科・教授 八田進二様と九条清隆様による対談が行われました。

s_DSC0627.jpgs_DSC0659.jpgs_DSC0652.jpg
s_DSC0620.jpgs_DSC0685.jpgs_DSC0697.jpg


登壇者紹介

八田進二

青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科 教授
ACFE JAPAN評議員会副会長
金融庁企業会計審議会臨時委員(監査部会)
会計大学院協会相談役

(執筆)
「企業不正防止対策ガイド」(編著 日本公認会計士協会出版局)
「企業不正の理論と対応」(監修 同文舘出版)
「企業不正対応の実務Q&A」(監修 同文舘出版)
「企業不正対策ハンドブック―防止と発見―」(監訳 第一法規)
「会計プロフェッションと監査」(単著 同文舘出版)
「会計・監査・ガバナンスの基本課題」(編著 同文舘出版)
「21世紀 会計・監査・ガバナンス事典」(編著 白桃書房)
「COSO内部統制システム・モニタリングガイダンス」(監訳 日本公認会計士協会出版局)
「[逐条解説で読み解く]監査基準のポイント」(同文館出版)
 他多数

研究会発表/スポンサー講演 15:30~16:00

東京不正検査研究会、不正の早期発見研究会、コンピュータ・フォレンジック研究会による発表/スポンサー講演が行われました。

s_DSC0704.jpgs_DSC0770.jpgs_DSC0709.jpg
s_DSC0725.jpgs_DSC0755.jpgs_DSC0778.jpg


討論 16:05~17:35

『弁護士 対 会計士 「CFEが専門職にもたらすもの」~弁護士と会計士のわかりあえないミゾを考える』と題して、討論を行いました。

touron_2013.jpg


登壇者紹介

山口利昭

山口利昭法律事務所 弁護士 公認不正検査士

木曽裕

弁護士法人北浜法律事務所 弁護士、公認不正検査士

小川真人

ACEコンサルティング株式会社代表取締役 公認会計士、公認不正検査士

宇澤亜弓

公認会計士宇澤事務所代表 公認会計士、公認不正検査士

モデレーター:濱田眞樹人

立教大学。CFE、CIA、米国イリノイ州CPA。
ACFE JAPAN理事長、立教大学大学院 ビジネスデザイン研究科 特任教授、 JUSCPA(Japan Society of USCPAs)副幹事長

閉会のご挨拶

s_DSC0959.jpg
一般社団法人 日本公認不正検査士協会 理事 脇山太介より、閉会の挨拶がありました。

懇親会 18:00~19:30

カンファレンス終了後に懇親会を行いました。
情報交換が活発に行われていました。

懇親会スナップレイアウト2.jpg


ACFE JAPANの沿革

日本公認不正検査士協会は、2005年4月任意の団体として、17名のメンバーでスタートいたしました。
その後、教材や試験のローカライゼーションをすすめ、2007年10月には、個人会員634名、法人会員27社を数え、より充実した組織体制を整え、公益性、公共性を持った組織に移行するために、2007年12月、中間法人日本公認不正検査士協会として法人化しました。さらに、2008年12月には中間法人法の改正により現在の「一般社団法人日本公認不正検査士協会」として、社団法人となっています。

ACFE Japan 組織概要

名称
一般社団法人 日本公認不正検査士協会 (ACFE JAPAN)
開設
2007年12月1日
所在地
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル12階
電話番号
03-5296-8338
FAX
03-5296-8337
URL
http://www.acfe.jp