不正検査士マニュアル 2015 年 インターナショナル エディション 日本語版 - 章の構成

不正検査士マニュアル 2015 年 インターナショナル エディション 日本語版の構成です。

また、次のボタンよりすべての目次を PDF 形式でご覧いただけます。(ブラウザー内で表示できない場合は、右クリックや長押しなどでダウンロードしてご覧ください。)

不正検査士マニュアル 2015 年 インターナショナル エディション 日本語版 目次

第1部 財務取引と不正スキーム

  1. 会計の概念
  2. 財務諸表不正
  3. 資産の不正流用:キャッシュ受領スキーム
  4. 資産の不正流用:不正支出スキーム
  5. 棚卸資産・その他の資産の不正流用
  6. 贈収賄および汚職
  7. 知的財産の盗用
  8. 金融機関不正
  9. 小切手とクレジットカード詐欺
  10. 保険金不正
  11. 医療費不正
  12. 消費者詐欺
  13. コンピューターおよびインターネット関連不正
  14. 契約および調達に関する不正

第2部 法律

  1. 法制度の概説
  2. 不正に関連する法
  3. 倒産(支払不能)詐欺
  4. 証券詐欺
  5. マネー・ローンダリング
  6. 不正検査における個人の権利
  7. 刑事裁判制度
  8. 民事裁判制度
  9. 証拠の基本原則
  10. 証言

第3部 不正調査

  1. 不正検査の計画と実施
  2. 文書の分析
  3. 面接調査の理論と応用
  4. 被疑者との面接および供述書の取得
  5. 秘密裏に行う不正検査
  6. 情報源
  7. データ分析および報告ツール
  8. デジタル・フォレンジック
  9. 不正取引の追跡
  10. 報告書の作成
  • 付録A エンゲージメント・レター/意見書
  • 付録B 不正検査チェックリスト
  • 付録C 書式サンプル
  • 付録D 追加の情報源
  • 付録E 不正検査報告書(見本)

第4部 不正の予防と抑止

  1. 犯罪行動の理解
  2. ホワイトカラー犯罪
  3. コーポレート・ガバナンス
  4. 不正対策に関する経営者の責任
  5. 不正に関する監査人の責任
  6. 不正防止プログラム
  7. 不正リスクアセスメント
  8. 不正リスク管理
  9. 不正検査士の倫理
  10. 公認不正検査士協会 職業倫理規範
  11. 公認不正検査士協会CFE 職業基準

「不正検査士マニュアル 2015 年 インターナショナル エディション 日本語版」のページに戻る

受験教材

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート