トップページへ
カテゴリー内部統制 / J-SOX
コース名いまさら聞けない「J-SOX」
講師辻 さちえ 氏
形式ウェブ セミナー (webinar)
受講者像
  • 内部統制担当者
  • 内部監査担当者
  • 財務経理担当者
CPE 3 単位 (不正検査)
講義動画をご覧になり、アンケートに回答してください。
すべての活動を完了させると、CPE を取得でき、CPE 単位取得証明書が発行されます。
報告年度ごとの単位算入上限:なし (無制限)
学習時間 CPE 単位数と同程度の時間が想定されます。
例:CPE 3 単位なら 3 時間程度。CPE 規定により前後する場合もあります。
講義資料 あり ( PDF 2 ファイル )
価格 会員 9,900 円 / 一般 16,500
会員価格は、ACFE (ACFE JAPAN) の CFE 会員・アソシエイト会員・法人会員所属員の方に適用されます。ACFE JAPAN ウェブ ラーニングのみご利用の方や、ACFE (ACFE JAPAN) 会員資格が無効の方には、一般価格が適用されます。
販売期間2020-12-08~
備考

いまさら聞けない「J-SOX」 ~内部統制の本質と J-SOX 実務~

講義概要

内部統制報告制度 (J-SOX) が始まって 10 年以上が経ちました。制度としては成熟してきている一方で、導入当初には様々議論された制度の趣旨やその背景が忘れ去られ、当時作成された文書類や規程類が、正しく理解されないまま、その様式だけが引き継がれ、「形式的」に評価をしている事例に直面することがあります。また、「会計監査人から言われたことだけを最低限していればよい」といった内部統制に対する誤った理解や対応をしている方も少なくありません。このような状況では制度自体が形骸化していくことになります。 内部統制報告制度は、財務報告の信頼性を確保するための枠組みであり、正しく理解して真剣に取り組むことで、粉飾決算等の会計不正を防ぐことのできる、大変重要な制度です。制度の趣旨・内容を正しく理解して、内部統制評価の実務に落とし込み、適切に運用していく必要があります。

本セミナーでは、まず、内部統制自体の定義を理解していただき、そのうえで制度化されている内部統制報告制度 (J-SOX) について、いまさら聞けない基準の基本的な解説に加え、実務的に作成をしている文書と基準との関連性を具体的に解説します。

J-SOX の業務に携わって間もない方はもちろん、これまで評価等の業務を実施してきた方も、改めてその意義や考え方を整理していただける内容となっています。

講義内容

1. 内部統制とは

2. J-SOX とは

3. J-SOX で使う文書

4. J-SOX における監査とは

講師紹介

辻 さちえ (つじ さちえ) 氏

株式会社エスプラス 代表取締役
公認会計士、公認不正検査士

主な経歴

1996 年、監査法人トーマツ 入所。会計監査業務に従事後、2005 年、内部統制関連のコンサルティング部門に転属。J-SOX 導入、決算早期化、内部監査、不正会計関連のコンサルティング業務を実施。2015 年、株式会社エスプラスを設立。内部統制、内部監査、コンプライアンス関連のコンサルティング業務、不正調査業務の他、官公庁、監査法人、各団体向けの企業不正関連のセミナー、企業向けのインハウスセミナーの講師を多数実施している。

2016/6 より日本公認不正検査士協会 (ACFE JAPAN) 理事、2017/6 より株式会社シーボン 社外監査役、2017/11 より日本CFO協会 主任研究委員。

主な著書

本ページ記載の内容は、公開時点の情報です。