トップページへ
カテゴリー調査 / 監査
コース名調査・監査におけるバイアスの克服
講師ACFE (本部) 教材
形式動画:英語のみ テキスト:日本語のみ
受講者像
  • 調査担当者
  • 監査担当者
CPE 2 単位 (不正検査)
講義資料を学習して、最終試験を受験してください。
すべての活動を完了させると、CPE を取得でき、CPE 単位取得証明書が発行されます。
報告年度ごとの単位算入上限:なし (無制限)
学習時間 CPE 単位数と同程度の時間が想定されます。
例:CPE 3 単位なら 3 時間程度。CPE 規定により前後する場合もあります。
講義資料 あり ( PDF 4 ファイル )
価格 会員 6,600 円 / 一般 8,800
会員価格は、ACFE (ACFE JAPAN) の CFE 会員・アソシエイト会員・法人会員所属員の方に適用されます。ACFE JAPAN ウェブ ラーニングのみご利用の方や、ACFE (ACFE JAPAN) 会員資格が無効の方には、一般価格が適用されます。
販売期間2019-07-12~
備考
  • このコースは、旧 ACFE JAPAN ウェブ ラーニングから移植したものです。
    内容に変更はございませんので、ご受講済の方はご注意ください。

調査・監査におけるバイアスの克服
~Overcoming Bias in Investigations and Audits~

コース概要

仕事にバイアス (先入観、認知の歪み、思い込み) が入り込むと、非常に有害な結果へとつながります。

たとえば、バイアスの影響を受けた状態で調査や監査を行い、無実の人を処罰してしまったり、その結果として、本当の不正実行者を逃がしてしまったりしかねません。

このコースでは、バイアスについて説明し、また、バイアスが調査・監査に及ぼす影響について解説します。

意識的なバイアスと無意識のバイアス、バイアスが職務に与える影響、バイアスの影響への対処法などについて学ぶことができます。

このコースから得られるもの

コース内容

本ページ記載の内容は、公開時点の情報です。