トップページへ
カテゴリー不正調査
コース名不正調査の実務的論点
講師結城 大輔 氏
形式ウェブ セミナー (webinar)
受講者像
  • 不正調査担当者
  • 不正検査担当者
CPE 3 単位 (不正検査)
講義動画をご覧になり、アンケートに回答してください。
すべての活動を完了させると、CPE を取得でき、CPE 単位取得証明書が発行されます。
報告年度ごとの単位算入上限:なし (無制限)
学習時間 CPE 単位数と同程度の時間が想定されます。
例:CPE 3 単位なら 3 時間程度。CPE 規定により前後する場合もあります。
講義資料 あり ( PDF 1 ファイル )
価格 会員 8,800 円 / 一般 11,000
会員価格は、ACFE (ACFE JAPAN) の CFE 会員・アソシエイト会員・法人会員所属員の方に適用されます。ACFE JAPAN ウェブ ラーニングのみご利用の方や、ACFE (ACFE JAPAN) 会員資格が無効の方には、一般価格が適用されます。
販売期間2015-11-20~
備考

不正調査の実務的論点

講義概要

日米 (ニューヨーク州) の弁護士資格を有する講師が、自らの経験に基づいて、調査の開始・遂行・終結の各段階における実務的論点(例:調査担当部署・主体、ヒアリングや報告書作成に関する留意点等)について解説します。

講義内容

日本における不祥事調査概論 (1)

日本における不祥事調査概論 (2)

グローバル不祥事「調査と秘匿特権」(1)

グローバル不祥事「調査と秘匿特権」(2)

グローバル不祥事「調査と秘匿特権」(3)

グローバル不祥事「調査と秘匿特権」(4)

グローバル不祥事「調査と秘匿特権」(5)

不祥事調査に向けた平時の取組み (1)

不祥事調査に向けた平時の取組み (2)

講師紹介

結城 大輔 (ゆうき だいすけ) 氏

のぞみ総合法律事務所 パートナー
弁護士、米国ニューヨーク州 弁護士、公認不正検査士 (CFE)

主な経歴

1996 年、東京大学 法学部 卒業、司法修習生 (第 50 期)。1998 年、弁護士 登録、のぞみ総合法律事務所 入所。

日本銀行 信用機構室決済システム課 出向、韓国ソウルの法律事務所「法務法人 (有限) 太平洋 (BAE, KIM & LEE)」「法務法人廣場 (LEE & KO)」での執務、米国ロサンゼルスの法律事務所「Liner Grode Stein Yankelevitz Sunshine Regenstreif & Taylor LLP (当時)」での執務を経て、現職。

リーガル・リスクマネジメント研究機構 (“LR”) 代表理事、日本公認不正検査士協会 (ACFE JAPAN) 理事。

プロフィール (のぞみ総合法律事務所)

本ページ記載の内容は、公開時点の情報です。