ウェブラーニング

ACFE JAPAN ウェブラーニングでは、集合型セミナーへの参加が難しい方の利便性向上と不正対策専門家に、より一層充実した不正対策教育プログラムを提供します。また、CFE資格維持要件にあるCPE(継続的専門教育)単位も取得できます。

 

受講の流れ <会員および一般の方のお申込み方法>

get-member-flow1.jpg

 

  • 以下のリンクよりウェブラーニングのお申込みを行ってください(初回のみ)。

  会員および一般の方用ウェブラーニングサイト  (サイト移動後のトップページ 画面右上部の【ご利用登録】をクリックして下さい。)

  ご登録のメールアドレス宛にウェブラーニング専用ページのログインURLとユーザーID・パスワードを通知します。


  ※ 法人会員企業に所属されている方は、下記「法人会員の方のお申込方法」よりお申込み下さい。

    会員価格より更にお得な優待価格が適用されます。 

 

受講の流れ <法人会員の方のお申込方法>

  • 法人会員企業に所属されている方はこちらからお進み下さい。
    ※ 法人価格適用の請求書払いにてご利用いただけます。

 

コース購入の流れ

ウェブラーニングへのお申込みは無料です。ログイン後にウェブラーニングサイト上で、希望されるコースをご購入いただく仕組みです。

こちらの資料(全4部、【ユーザ登録の方法】【コンテンツの購入方法】【学習の方法】【法人会員向けマニュアル】 )をご覧ください。

 

受講期間

コンテンツの受講は、ご購入から1年間です。

ただし、CPE単位取得証明書の発行は1度のみとなりますのでご了承ください。

1年を過ぎますと、再度ご購入していただかない限り、同じコースの受講は出来ません。

 

 

お支払について

ACFE JAPAN ウェブラーニングの受講料は、クレジットカードによりお支払いただきます。
ご利用可能カード: VISA、Master、JCB、AMEX、DINERS

●領収書につきまして

領収書の発行は承っておりません。

クレジットカード会社からの「ご利用明細票」を代わりとしてください。 

また、カード請求は、「キョウイクポータル(ACFE JAPAN 教育ポータル)」からとなります。

●請求書につきまして

請求書の発行は承っておりません。

 

ご利用の動作環境について

以下のURLから確認を行えます。

https://shop.acfe.jp/firstusage.html

 

CPE単位取得証明書について

受講いただいたコンテンツの視聴がすべて完了することにより、自動的に発行されます。

また、自主学習コンテンツに関しては、テストを受講いただき正解率が70%を超えることにより、自動的に証明書が発行されます。

自主学習コンテンツのテストは、3回までトライできます。

 

その他注意事項

  1. 新しいウェブラーニングは、会員と一般の方とでは、申込方法が異なりますのでご注意ください。
  2. 会員の方は、ウェブラーニングをお申込みの際は、会員登録されているメールアドレスをご利用ください。ご登録メールアドレスが不明、もしくは変更になった場合は、ACFE JAPAN 事務局 (info@acfe.jp)までご連絡ください。
  3. 新しいウェブラーニングでは、クレジットカード決済のみご利用可能です。ACFE JAPAN 事務局への口座振込はご利用いただけませんのでご注意ください。 

コンテンツ一覧

※価格はすべて税込価格

コースタイトルCPE科目時間講師概要一般価格会員価格法人価格


不正調査の実務的論点

3

不正調査

173分 結城大輔
集客型セミナーを収録した講座です。講義スライド(PDF85頁)と講義の様子を収録したスライド(約173分)から構成されます。
不正・不祥事調査の進め方、弁護士の発想を参考に~ヒアリング、証拠の見方等、グローバル事案の特徴、より一歩踏み込んだ調査をするには?、自分と会社のスキルを高める~社内調査のスペシャリストになる を学びます。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円


Inside the Fraudsters Mind 不正実行者の内面

8

不正防止

倫理含む

--- ACFE本部
ACFEが開発した自習教材の日本語版です。ワークブック(約100頁、PDFファイルのダウンロード)と付属ビデオ(約50分)から構成されます。不正実行者の内面の考察を通して犯罪へと至った経緯や理由を理解し、不正の防止に役立てます。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
24,840円 21,600円 21,600円


調査報告書から見る不正事例

2 財務 100分 小川 聡
「循環取引」「架空仕入・水増し発注による着服」「押込販売及び架空販売」といった不正取引について、実例をもとに、主に会計処理や内部統制上の問題点を中心に解説し、今後の公認不正検査士の活動に役立てることを目的としています。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円


実践的クライシス・マネジメント

2 法律 100分 中西和幸
企業によるトラブルへの対応の不手際により、対処のあり方に批判が集中し、結果として当初のトラブル以上のダメージを被る二次的不祥事とでもいうべき現象が散見されます。実際にトラブルが発生した場合の企業対応を中心に、単なる法律の解説を超えて、実践的な危機管理の手法について講義します。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円

企業不正の防止と発見のための基礎講座

2 概論 100分 濱田眞樹人
「CSR、コーポレート・ガバナンス、内部統制、コンプライアンスの概念整理」良く使う言葉ですが、管理職として正しい使用ができていますか? 「今さら人に聞けないけど、きちんと整理したい」という人向けに講義します。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円

不正調査倫理

2 倫理 100分 木曽裕
CFEが不正調査を行う際に求められる倫理面での問題点と対策について講義します。

対象者:不正調査に携わる又は携わる可能性のある方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円
専門職に求められる職業倫理 2 倫理 100分 甘粕潔
ACFE不正検査士マニュアルに基づいて、CFE職業倫理規程の解説と、組織倫理向上に向けた実践方法を示します。
対象者:CFEを目指す方、CFE取得後間もない方
>>詳しくはこちら
8,640円 6,480円 5,400円

なぜCFEには倫理が必要なのか?

2 倫理 100分 山口利昭
内部統制制度や内部通報制度だけでは組織の不正はなくなりません。CFEが提唱すべき職業倫理の重要性について解説します。

対象者:不正調査に携わる方、コンプライアンス教育に携わる方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円
税務調査と企業不正 2 財務 100分 米澤勝
税務調査の基本的な理解と税務調査をきっかけとした不正の調査と不正発覚後の税務処理のポイントについて、不正事例を交えながら解説します。

対象者:不正調査に携わる方、経理・会計部門の方
>>詳しくはこちら
10,800円 8,640円 6,480円

※ACFE JAPANが提供するウェブラーニングは全て「不正検査」に該当します。

※ACFE JAPANが提供する倫理は「不正検査」または「倫理」としてカウントしていただけます。


▲ ページ先頭に戻る ▲