コンプライアンス上の不正対策の課題解決に向けて
~手口と端緒の関係性を紐解き、感受性と分析能力を培う~

本セミナーは、2018/08/29(水) の一般社団法人経営倫理実践研究センター (BERC) 主催セミナー「不正手口と兆候の早期発見:第3回:「品質不正」「過重労働」「情報漏洩」の早期発見」の再構成版です。内容が重複しますのでご注意ください。

講義概要

コンプライアンス問題の社会的関心の高まりを受けて、不祥事や不正に対する取り組みには、より広範な分野での対応が迫られています。

本セミナーでは、「ハラスメント」「情報漏洩」「品質不正」をテーマに、不正の早期発見・早期対応を実現し、ステークホルダーから期待される自浄効果へとつなげる課題を解決するために、不正の手口と端緒の関係性を紐解きます。また、その課題解決を担う実務担当者や監査役に必要となる高度な感受性と分析能力を解説します。

監査役の実務経験から、内部統制やコンプライアンスについて、今更聞きづらい基本の"キ"を、"気にするところから"・"気を配るところから"再確認します。

 

講師

戎井 真理(えびすい まり) 氏
Ebisui Accounting & Consulting LLC 代表取締役
一般社団法人 Japan Society of U.S. CPAs (JUSCPA; 日本における米国公認会計士で構成される非営利団体) 理事
米国公認会計士 (US CPA)、公認不正検査士 (CFE)
《 経歴 》
大学卒業後、味の素ゼネラルフーヅ株式会社 (現:味の素AGF株式会社) 入社。米国公認会計士資格を取得する。
その後、KPMGピートマーウィック東京事務所 (現:KPMG税理士法人) を経て独立。現在に至る。
ファミリービジネス学会 特別会員。
《 著書・執筆 》
  • 「会計不正予防学 - 中小企業の会計不正対策」(Accounting 企業会計 2015年6月号, 中央経済社)
  • 「不正検査士マニュアル 2015 年 インターナショナル エディション 日本語版」(共訳, 日本公認不正検査士協会, 2015/4)
《 講演 》
  • 「不正手口と兆候の早期発見:第3回『品質不正』『過重労働』『情報漏洩』の早期発見」(一般社団法人経営倫理実践研究センター, 2018/8)

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2019 年 3 月 19 日(火) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)
【 会場 】

連合会館 4F 402 会議室

〒101-0062
東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
[地図 (公式サイト)]
[地図 (Google Map)]

【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査 (不正調査・損失防止))

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート