組織風土改革・従業員意識向上のための取り組み方を学ぶ
~社内にコンプライアンス意識を浸透させるための「伝え方」~

講義概要

企業などの不祥事が発覚する度に、有識者や調査委員会からは内部統制の不備やコンプライアンス意識の欠如を指摘する声が上げられます。しかしながら、日々ノルマや人間関係に追われ、コンプライアンスは二の次としてしまいがちな現場の従業員に対して、どのようにしてコンプライアンス意識を浸透させるかで苦慮している方も多いのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、コンプライアンス意識の「伝え方」に着目し、従業員の意識に浸透する教育・情報提供を実現すべく、昨今の不祥事を題材にして、不正発生の原因分析、統制状況の確認、再発防止策の立案と検証、不祥事対応などについて検討します。

取締役・監査役や、内部監査の担当者はもちろん、人事・総務などの管理部門の担当者や、現場の従業員を束ねる管理職にとっても、本セミナーの内容が、コンプライアンス意識浸透のためのツールとして役立てられ、また、ご自身の気付きを得られる機会となりましたら幸いです。

 

講義内容

  1. 昨今の不祥事に関する報道
  2. 不祥事発生の原因分析と内部統制
  3. 企業と労働者を巡るコンプライアンス (セクハラ、パワハラ、労務管理、等)
  4. リスク マネジメントと不祥事対応
  5. おわりに

講師

小堀 優 (こぼり ゆう) 氏
みらい総合法律事務所 パートナー 弁護士
《 経歴 》
上場企業の社外監査役、債権回収会社の取締役、公的機関 (弁護士会、特別区、等) の委員等として、企業や団体のコンプライアンスや内部統制の確立に尽力する。大学や業界団体などでの講師も務め、その丁寧かつ明瞭な講義には定評がある。
上智大学 文学部史学科 (日本近現代史専攻) 卒業後、2007 年に弁護士登録 (旧第 60 期)、みらい総合法律事務所 入所。債権回収会社取締役弁護士連絡協議会 代表世話人 (2017-現任)、東京弁護士会 綱紀委員 (2015-現任)、アイ・アール債権回収株式会社 取締役 (2015-現任)、東京ボード工業株式会社 (東証二部) 社外監査役 (2013-現任)、放送大学 非常勤講師 (2014-2018/9)。

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2018 年 11 月 29 日(木) 13:30~16:30
備考:2018/6 開催分より、昼に実施するセミナーについて時間を変更しております。
【 会場 】

連合会館 4F 401 会議室

〒101-0062
東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
[地図 (公式サイト)]
[地図 (Google Map)]

【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査 (損失防止))
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート