[BERC 主催セミナー] 不正手口と兆候の早期発見

  • 一般社団法人経営倫理実践研究センター (BERC) が主催するセミナーです。お申込み・お問い合わせは、一般社団法人経営倫理実践研究センターにて承ります。
  • BERC 会員ではない方でもお申込みいただけますBERC 会員の企業・団体 の従業員の方は、BERC 会員としてお申込みになると優遇・優待される場合がございます。詳しくは、お勤め先の BERC 法人会員のご担当の方にお尋ねください。
  • 事前のお申込みが必要です。また、締切が早め (5/11(金)) に設定されています。ご注意ください。

講義概要

「不正は隠されるため、不正事実の発見は極めて困難である」と言われています。それでは、不正事実の発見は不可能に近いのでしょうか?

確かに、これまでのコンプライアンス体制、内部監査、不祥事研究では、限界があると言われています。そこで、BERC 不正調査研究会ではこの「不正調査」に焦点を合わせたセミナーをシリーズで開催いたします。

 

「不正の早期発見・早期対応」を実現し、経営陣が期待する「企業の自浄機能の強化」へと繋げるためには、原点である「不正の手口とその兆候の関係性」を解明する必要があります。そしてその役目を担うのは、第三者委員会などの外部の者ではなく、社内にいる実務担当者です。

このシリーズでは、実務担当者に必要となる、高度な感受性と深い分析能力などの専門能力について、各回ごとに異なる分野から解説します。

 

講義内容

第1回:不正手口と兆候の早期発見
  • 企業内視点からの業種別不祥事と発見の難易度評価
  • 不正手口と兆候の対応関係
  • 不正手口とその兆候の早期発見法
  • 最近の品質不正事件と発見の着眼点
  • 品質データ改竄の見抜き方 (事例)

 

講師

吉田 邦雄
株式会社ポーラ・オルビス ホールディングス 内部監査室 部長
一般社団法人経営倫理実践研究センター 上席研究員
公認不正検査士 (CFE)
《 経歴 》
中央大学 法学部 卒業後、富士ゼロックス株式会社 入社。法務・コンプライアンス、経理、企画、資材などの部署を経て、生産企画部 部長、経営監査部 マネジャー (部長)。また、長野ゼロックス株式会社 監査役などを兼任。
2007 年 4 月より、株式会社ポーラ・オルビス ホールディングス 内部監査室 部長。
自社・グループ会社・海外子会社における監査業務、リスク マネジメント、内部統制業務、監査業務コンサルティングなど、実務専門家として監査・不正調査における多数の実績・経験を有し、また、これらに関連する講演・執筆も多数行う。

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2018 年 5 月 17 日(木) 13:30~17:00
【 会場 】

TKP新橋汐留ビジネスセンター ホール 401

〒105-0004
東京都港区 新橋4-24-8 [地図]

【受講料】 各回ごとに 20,000 円 (税込)[当日会場にて現金でお支払い]
  • 事前のお申込みが必要です。
  • BERC 会員の企業・団体 の従業員の方は、BERC 会員としてお申込みになると優遇・優待される場合がございます。詳しくは、お勤め先の BERC 法人会員のご担当の方にお尋ねください。
【CPE】 4 単位 (不正検査 (不正調査))

お申込み・お問い合わせは、一般社団法人経営倫理実践研究センター (BERC) にて承ります。

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート