最終更新日:2013-04-22

セミナー報告◆隠れた情報を得る~専門職の必須スキル~

ACFE Japanセミナー報告「隠れた情報を得る~専門職の必須スキル~」

 
2013年4月19日にACFE Japanセミナー「隠れた情報を得るヒアリング~専門職の必須スキル~」に参加しました。講師は青山学院大学大学院社会情報学研究科高木光太郎教授です。高木先生は、警察官や検察官の研修などで、科学的に取り調べを可視化することに貢献されています。
 
法心理学の観点から、関係者とラポール(信頼関係)を築き、十分かつ確かな情報を得るための面接スキルについて講義頂いた後に8グループに分かれて演習です。コンピューターシステム開発会社におけるパワーハラスメントに関する内部通報者への事情聴取を事例に取り上げています。どの様な手順で情報を聴きだすかについてグループごとに話し合い、発表していただきました。
 
参加者は32名の法人会員やCFEの方です。グループワークは大変な盛り上がりでした。参加者には、CPE(継続教育義務)3単位の付与がなされました。
 
 
日時 : 2013年4月19日(金曜日)14:00~17:00
場所 : 田中八重洲ビル2階会議室
受講料 : ACFE会員10,000円、法人チケット2枚、一般15,000円(消費税込)
 
 
以上、
報告者 一般社団法人 日本公認不正検査士協会 理事長 濱田眞樹人
 
20130419_140302.jpg
 

▲ ページ先頭に戻る ▲

お知らせ

ACFE は、最先端の不正対策の訓練と教育を提供する世界最大の不正対策教育機関です。不正対策の専門家であることを示す国際資格 CFE (Certified Fraud Examiners; 公認不正検査士) を認定しています。
ACFE JAPAN では、ACFE 本部と協力して不正対策に関連する活動・教育などの日本国内への普及・展開を行っています。

 よく寄せられるお問い合わせ (FAQ)



 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。