最終更新日:2019-12-09

2019 年度 法人会員様向け勉強会のご案内

 こちらより概要の PDF 版をダウンロードいただけます

2019 年度の法人会員向け勉強会は、下記の日程・内容にて開催いたします。

CFE (公認不正検査士) や不正検査に携わる方はもちろん、テーマに関連する業務に携わる方やテーマにご興味のある方にも、ご案内・お誘い合わせのうえ、ご参加いただけますと幸いです。

テーマ・概要・受講者像・講師

テーマ 国内外での実務経験が豊富な弁護士による
「不正・不祥事の防止・早期発見のための総合的な取り組み」
概 要 次の事項について説明・検討します。
  • 不正・不祥事の防止・早期発見のための体制整備と各種ツールの実践方法
  • 不正・不祥事発覚時の対応と責任追及の進め方、その具体的な方法 (第三者委員会の組成、司法取引、等) の検討
  • 企業の自浄能力・作用を発揮するための対応方法

ビジネスのグローバル化に伴い、国内だけでなく海外においてもコンプライアンスの遵守が重要となっています。海外の拠点・グループ会社の管理も含めた、グループ全体のリスク コントロールの方法についても検討します。

受講者像
  • 国内または海外の管理体制の構築に携わる方
  • 管理体制の構築から不祥事発生後の対応までに (部分的にでも) 携わる方
  • 不正対策に取り組まれる方
講 師
衛藤 佳樹 氏
TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士、ニューヨーク州弁護士、公認不正検査士
法学修士 (LL.M.)(デューク大学)
戸田 謙太郎 氏
TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士、ニューヨーク州弁護士
法務博士 (専門職)(中央大学 法科大学院)、法学修士 (LL.M.)(テンプル大学)

日時・会場・内容

第1回 7/18(木) 14:00-16:00
連合会館 401 会議室
贈賄の防止等を中心に、その体制整備と実践方法
第2回 9/19(木) 14:00-16:00
連合会館 401 会議室
独占禁止法違反・競争法違反の防止等を中心に、その体制整備と実践方法
第3回 11/28(木) 14:00-16:00
ACFE JAPAN セミナールーム
国内および米国の司法取引の概要と対応方法
第4回 2020/2/13(木) 14:00-16:00
ACFE JAPAN セミナールーム
を予定
不正・不祥事発覚時の自浄能力の発揮と、その方法 (第三者委員会の組成、責任追及の方法、等)

会場について

ACFE JAPAN セミナールーム
〒101-0062
 東京都千代田区 神田駿河台 3-4
 龍名館本店ビル 5 階
 https://ACFE.jp

近隣駅から建物入口までの所要時間
《JR》
・中央線 御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩 5 分
《東京メトロ》
・千代田線 新御茶ノ水駅 B3a 出口から徒歩 1 分
・丸ノ内線 淡路町駅 A5 出口から徒歩 4 分
 (新御茶ノ水駅 B3a 出口にも地下通路で連結)
《都営地下鉄》
・新宿線 小川町駅 A7 出口から徒歩 3 分
 (新御茶ノ水駅 B3a 出口にも地下通路で連結)

※ 備考 ※

  • 日時・会場・内容は変更する場合がございます。お申込み受付開始時 (各回の 1 か月前ごろを予定) の案内をご確認ください。
  • お申込みの状況により会場・部屋を変更する場合がございます。
    会場を変更した場合は、メールにてご連絡差し上げます。
    同建物内での部屋の変更につきましては、連絡は差し上げませんので、当日は会場の案内をご確認ください。
  • いずれの回も、ご参加になられた方には CPE 2 単位 (不正検査) を認定します。(見学の方を除く。)

参加条件・そのほか

参加条件 ACFE JAPAN 法人会員のご所属員であること。(CFE 資格の有無は問いません。)
  プレミアム法人会員は、ご所属員 5 名様まで。
  エントリー法人会員は、ご所属員 3 名様まで。
ご所属の法人の「ACFE JAPAN 法人会員ご担当者様」を通じてお申込みください。
ACFE JAPAN 法人会員へのご入会を前提とした見学も受け付けております。お問い合わせよりご連絡ください。
※ 見学をご希望の方への諸注意 ※
・個人の情報収集等を目的とした見学はお断りします
・申込の状況などによりご参加いただけない場合がございます。
・見学の方には CPE 受講証明書は発行いたしません。
以 上
トップ ページに戻る

▲ ページ先頭に戻る ▲