ポイント・概要今年のカンファレンスは
不正対策を多角的に考える2日間

 第12回ACFE JAPANカンファレンスは、Covid-19の蔓延を考慮し、昨年度に引き続きオンラインで開催します。しかし、アフターコロナに向けた経済の再起動は欧米を中心に始まっており、一手二手を見据えた戦略的な議論が不可欠です。
 今回のテーマは「新時代(VUCA)と対峙するCFE」。会期を2日間に拡大し、参加者の皆様に、時代の趨勢と共に変化する不正対策や企業活動のあり方を有識者と共に考える機会を提供します。不正対策の専門家として、あるいは1人のビジネスパーソン、プロフェッションとして新時代にどう向かい合うべきか、視座を示します。
 後 援

第一級の論者が「今」を鋭く斬る

会社法・金商法の第一人者である上村達男・早稲田大学名誉教授、そして日本公認会計士協会のトップである手塚正彦会長が、それぞれ基調講演に登壇し、日本の経済界における監査、法意識、倫理観のあり方を示します。さらに、海外の経済活動にも詳しい若手の法曹、研究者と大手監査法人の専門家が、これからの日本経済における「不正対策」の意義と変革の必要性を論じます。

01

ライブ視聴+録画視聴 がお薦め

開催日当日にリアルタイムで視聴いただける「ライブ視聴」と配信期間内で自由にご視聴いただける「録画視聴」のセットをリーズナブルな価格でご提供。オンラインなので、お仕事の方もランチセッション等都合の良い時間帯だけライブ視聴して、後は録画視聴で楽しんだり、ライブ視聴に参加後、もう一度要点を視聴したり、それぞれのスタイルで活用できます。

02

CPE14単位を取得可能

プログラムをすべて視聴いただくとCFE(公認不正検査士)等の専門資格維持に必要なCPEを14単位取得できます。このうち3単位は倫理に充当可能です。
※CFE(公認不正検査士)以外の資格においてCPEとして認定されるか否かは、各資格認定団体にご照会ください。

03

無料 バーチャル3Dフォーラム

カンファレンス開催月に当たる10月1日から同31日まで、第12回カンファレンスに併設して「バーチャル3Dフォーラム」を同時開催。日本公認会計士協会、日本公認不正検査士協会、大手監査法人などが出展し、不正対策に関連する有益な情報をみなさんにご提供します。不正対策にご興味のある企業、部署の方はぜひご参加ください。

04
形態 視聴料 (税込)
期間 CPE 単位
録画配信版のみ(2日間通し) 会員 30,800 円 / 一般 35,200 円
10/20(水)~11/19(金)
オンデマンド視聴
CPE 最大 14 単位
ライブ配信+録画配信(2日間通し) 会員 38,500 円 / 一般 47,520 円
ライブ配信:10/7(木) 10:00~17:00
10/8(金) 10:00~16:00
録画配信:10/20(水)~11/19(金)

オンデマンド視聴
CPE 最大 14 単位

CPE は、取得方法「受講者」、研究分野「不正検査」。うち最大 3 単位を研究分野「倫理」として使用できます。

新時代(VUCA)と対峙するCFE
Beyond the New Era “VUCA”

不安定(Volatility)、不確実(Uncertainty)、複雑(Complexity)、曖昧(Ambiguity)の頭文字から「VUCA(ブーカ)」と呼ばれる新時代は、先行きが極めて不透明。時代の不安感と相まって企業の成長軌道も不安定になり、統治(Governance)、規律(Discipline)、モラル(Moral)が弱体化する恐れが強まっています。
 不安定な時代がゆえ、変化に流れされない自律的な公平性や倫理性、社会性が企業に問われています。このような時代で矜持を持った企業活動をいかに進めるか、そして監査部門やCFE(公認不正検査士)はその守り手として、どんな役割を果たすべきか。
 今回のカンファレンスは、新時代における「不正対策」「監査」「CFEの役割」の定義を根本から考える2日間となります。

1日目2021/10/7 (木)

第1部 VUCAの時代:法的規範と企業意識

第2部 DX時代の不正対策:外部攻撃の脅威と経営判断、CFEの役割

第3部 DX時代の不正対策:内部ガバナンスとCFE

2日目2021/10/8 (金)

第1部 監査人は不正とどのように向き合うべきか

第2部 特別講演

第3部 コーポレートガバナンス機能を支える適正な不正調査とは?

SPEAKERS登壇者のご紹介

登壇者の写真の (+) をクリックすると、詳細なプロフィールをご覧いただけます。

上村 達男 氏

早稲田大学 名誉教授

手塚 正彦 氏

日本公認会計士協会 会長
公認会計士

稲留 正英 氏

毎日新聞出版株式会社
「週刊エコノミスト」
編集部編集次長

山岡 裕明 氏

八雲法律事務所弁護士

石津 昇 氏

三井住友海上火災保険株式会社 商品・サービス企画部新種保険部 サイバーリスクチーム 課長

金子 昌嗣 氏

EY新日本有限責任監査法人 Forensic & Integrity Services (Forensics) パートナー
公認会計士

杉山 一郎 氏

EY新日本有限責任監査法人 Forensic & Integrity Services
(Forensics) プリンシパル
EY Japan Forensics
フォレンジック・テクノロジーリーダー
EY Japan
サイバー・アシュアランスリーダー

ラ・ロマン 氏

PwCアドバイザリー合同会社フォレンジックサービスシニアマネージャー

深水 大輔 氏

長島・大野・常松法律事務所
パートナー弁護士
公認不正検査士

八田 進二 氏

青山学院大学 名誉教授
大原大学院大学 会計研究科 教授

中島 祐輔 氏

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 フォレンジック&クライシスマネジメントサービス 統括パートナー 公認会計士

重本 彰子 氏

早稲田大学 大学院経営管理研究科准教授
公認不正検査士 RS Technologies社外取締役

山崎 直実 氏

株主と会社と社会の和 代表理事
機関投資家協働対話フォーラム 代表理事・事務局長

永池 正孝 氏

株式会社バンダイナムコホールディングス 常勤監査役

藤沼 亜起 氏

日本公認不正検査士協会 理事長
日本公認会計士協会 相談役

竹内 朗 氏

プロアクト法律事務所 弁護士
日本公認不正検査士協会 理事

辻 さちえ 氏

株式会社ビズサプリ代表取締役
日本公認不正検査士協会 理事
公認会計士、公認不正検査士

結城 大輔 氏

のぞみ総合法律事務所 弁護士
日本公認不正検査士協会 理事

第 12 回 ACFE JAPAN カンファレンスプログラム

講演の時間・タイトル・内容等は、予告なく変更する場合がございます。

1日目

第1部 VUCAの時代:法的規範と企業意識

10:00 - 10:05

オープニング

10:05 - 10:15

開会挨拶藤沼 亜起 氏

10:15 - 11:05

基調講演「VUCAの時代:法的規範と企業意識」上村 達男 氏

11:05 - 11:10

休憩 5 分

11:10 - 12:10

対談上村 達男 氏 × 藤沼 亜起 氏

12:10 - 13:00

ランチタイムセッション「オリンパス事件から10年~三度逃した“正常化”の機会」(仮) 稲留 正英 氏

13:00 - 13:05

休憩 5 分

第2部 DX時代の不正対策:外部攻撃の脅威と経営判断、CFEの役割

13:05 - 13:55

キーノート・セッション「経営判断を迫るサイバー攻撃:暴露型ランサムウェアの実態と実務対応」山岡 裕明 氏

13:55 - 14:00

休憩 5 分

14:00 - 15:00

パネルディスカッション「DX時代に不可欠な不正調査能力と経営」モデレーター:結城 大輔 氏
パネリスト:山岡 裕明 氏、石津 昇 氏、杉山 一郎 氏

15:00 - 15:20

コーヒーブレーク・セミナー「DX時代のCFEの役割」(仮) 金子 昌嗣 氏

15:20 - 15:25

休憩 5 分

第3部 DX時代の不正対策:内部ガバナンスとCFE

15:25 - 16:05

講演「フォレンジックテクノロジーの不正調査活用事例とデータ・ガバナンス」 ラ・ロマン 氏

16:05 - 16:55

講演「Agile Governance -イノベーションとリスク管理に悩む企業への処方箋」 深水 大輔 氏

2日目

第1部 監査人は不正とどのように向き合うべきか

10:00 - 10:05

オープニング

10:05 - 10:55

基調講演「監査人は不正とどのように向き合うべきか」手塚 正彦 氏

10:55 - 11:00

休憩 5 分

11:00 - 12:00

対談手塚 正彦 氏 × 八田 進二 氏

12:00 - 12:05

休憩 5 分

第2部 特別講演

12:05 - 12:45

ランチタイムセッション「不正・不祥事における「経営者責任」」(仮)中島 祐輔 氏

12:45 - 12:50

休憩 5 分

12:50 - 13:40

特別講演「ESG経営における企業倫理とCFE」重本 彰子 氏

13:40 - 13:45

休憩 5 分

第3部 コーポレートガバナンス機能を支える適正な不正調査とは?

13:45 - 13:55

コンセプト説明モデレーター:竹内 朗 氏

13:55 - 14:15

プレゼンテーション辻 さちえ 氏

14:15 - 14:35

プレゼンテーション山崎 直実 氏

14:35 - 14:55

プレゼンテーション永池 正孝 氏

14:55 - 15:45

パネルディスカッションモデレーター:竹内 朗 氏
パネリスト:辻 さちえ 氏、山崎 直実 氏、永池 正孝 氏

クロージング

15:45 - 15:50

クロージング

講演の時間・タイトル・内容等は、予告なく変更される場合がございます。

1日目

第1部 VUCAの時代:法的規範と企業意識

5分

オープニング

10分

開会挨拶藤沼 亜起 氏

50分

基調講演「VUCAの時代:法的規範と企業意識」上村 達男 氏

60分

対談上村 達男 氏 × 藤沼 亜起 氏

50分

ランチタイムセッション「オリンパス事件から10年〜三度逃した“正常化”の機会」(仮) 稲留 正英 氏

第2部 DX時代の不正対策:外部攻撃の脅威と経営判断、CFEの役割

50分

キーノート・セッション「経経営判断を迫るサイバー攻撃:暴露型ランサムウェアの実態と実務対応」山岡 裕明 氏

60分

パネルディスカッション「DX時代に不可欠な不正調査能力と経営」モデレーター:結城 大輔 氏
パネリスト:山岡 裕明 氏、石津 昇 氏、杉山 一郎 氏

20分

コーヒーブレーク・セミナー「DX時代のCFEの役割」(仮)金子 昌嗣 氏

第3部 DX時代の不正対策:内部ガバナンスとCFE

40分

講演「フォレンジックテクノロジーの不正調査活用事例とデータ・ガバナンス」 ラ・ロマン 氏

50分

講演「Agile Governance -イノベーションとリスク管理に悩む企業への処方箋」 深水 大輔 氏

2日目

第1部 監査人は不正とどのように向き合うべきか

5分

オープニング

50分

基調講演「監査人は不正とどのように向き合うべきか」手塚 正彦 氏

60分

対談手塚 正彦 氏 × 八田 進二 氏

第2部 特別講演

40分

ランチタイムセッション「不正・不祥事における「経営者責任」」(仮)中島 祐輔 氏

50分

特別講演「ESG経営における企業倫理とCFE」重本 彰子 氏

第3部 コーポレートガバナンス機能を支える適正な不正調査とは?

10分

コンセプト説明モデレーター:竹内 朗 氏

20分

プレゼンテーション辻 さちえ 氏

20分

プレゼンテーション山崎 直実 氏

20分

プレゼンテーション永池 正孝 氏

50分

パネルディスカッションモデレーター:竹内 朗 氏
パネリスト:辻 さちえ 氏、山崎 直実 氏、永池 正孝 氏

クロージング

5分

クロージング

Pricing視聴チケット

価格はいずれも税込です。

録画視聴

会員 ¥30,800

一般 ¥35,200

※すべて税込み価格です

10/20(水)~11/19(金) の期間内で録画をご視聴いただけます。

お申込みはこちら

申込受付:~10/31(日) まで

ライブ視聴+録画視聴

会員 ¥38,500

一般 ¥47,520

※すべて税込み価格です

ライブと録画の両方をご視聴いただけます。

お申込みはこちら

申込受付:~9/30(木) まで

「不正対策」専門の最新情報に触れる!
バーチャル3Dフォーラム 同時開催

期間:10月初旬から
出展企業:
日本公認会計士協会、長島・大野・常松法律事務所、
EY新日本有限責任監査法人、PwCアドバイザリー合同会社、
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、
株式会社ディー・クエスト、日本公認不正検査士協会

各バーチャルブースにてご来場をお待ちしております。