尼崎信用金庫 公認不正検査士研究会

 

研究会正式名称 尼崎信用金庫 公認不正検査士研究会(あましんCFE)
設立年 2011年5月
研究会の発起人名 五味 楠雄 菅原 一郎 上野 成昭
2013年の開催日 25年度の計画は未定
幹事名
五味 楠雄 上野 成昭
募集中か否か 尼崎信用金庫で養成されたCFEのみ対象
会の目的及び概要 当金庫の不正防止策の検討及び社内教育実施
今年の研究テーマ 不正に対するコンプライアンスマインドの向上
研究会のPR
 当金庫の各部署の上級管理者がCFEの資格を有する体制を構築するため、企業として毎年1名程度継続的にCFEの養成を図っている。金庫内ではCFEが講師として、新入職員から支店長まで職位別に研修を実施している。
 
  
 
      
 
 
 
  
 
 
 
   
 
 
 
 
 
   
 

研究会について

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート