大阪不正対策セミナー

企業倫理~FCPA課徴金を免れた初めての企業の事例~

 
■プログラム概要
反贈収賄規制の基礎的理解をはじめ、これらを防止するためのコーポレートガバナンスについて講義します。
さらに、FCPAについては法人が課徴金から免れた最初の事例として、モルガンスタンレーの上海での賄賂事件を取り上げ、どのような企業努力とその証明を果たすことができれば、莫大な課徴金の支払いから免れうるかについて考察を行います。
 
【日時】2013年7月6日(土) 10:00~13:00
【講師】生沼寿彦氏 弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士、弁護士法人北浜法律事務所・代表社員
 
 

面接技法~不正調査において~

 
■プログラム概要
面接調査には、あらゆるリスクが潜んでいます。それらの注意点についての理解とリスク回避のための基本的な面接技法につきACFE不正検査士マニュアルに基づいて講義いたします。
 
講師である法心理学の教授、高木光太郎氏は、足利事件の面接記録や公判記録を分析し被疑者の口調のちがいを見つけ出すことにより当時誤認逮捕されていたS氏が「犯人ではない可能性が高い」という鑑定結果を発表した心理学者グループの中心メンバーの一人です。
 
主な著作
『証言の心理学~記憶を信じる、記憶を疑う』(中公新書)
『心理学者、裁判と出会う』(共著・北大路書房)
『ディスコミュニケーションの心理学~ズレを生きる私たち』(共編・東京大学出版会)など
 
【日時】2013年7月6日(土) 14:00~17:00
【講師】高木光太郎氏 青山学院大学 教授
 
 

会場、CPE、受講料について

 
【会場】大阪市北区西天満4-13-8 尼信ビル10階会議室 地図
【CPE】各3単位(終日受講された方は6単位になります)
【受講料】
 一般の方
    午前もしくは午後のどちらかを受講: 15,000円(消費税込)
    終日受講:25,000円(消費税込)
 会員の方
    午前もしくは午後のどちらかを受講: 10,000円(消費税込)
    終日受講:18,000円(消費税込)
 法人チケットをご利用の方
    午前もしくは午後のどちらかを受講: チケット2枚
    終日受講:チケット4枚
 
 
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート