反贈賄規制と海外子会社の内部統制の実践的検討

プログラム概要

反贈賄規制が世界的潮流となった現状を踏まえ、海外子会社への内部統制のあり方について、米国司法省や英国法務省の取締や見解に基づき、あるべき姿を解説する。
 

スケジュール予定

1.各国の反贈賄規制の概観 
2.最近の米国司法省の法執行の特徴
3.米国司法省及び英国法務省が推奨するコンプライアンス・プログラムの骨子
4.海外子会社への内部統制の実践的分析
5.海外子会社への監査のポイント
 
【講師】生沼 寿彦氏 弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士。弁護士法人北浜法律事務所・代表社員
【略歴】
2000年  ノースウェスタン大学ロースクール(米国イリノイ州)修了(LLM)
2001年 ニューヨーク州弁護士登録
2000年9月~2001年8月 レイサム アンド ワトキンス法律事務所(ニューヨーク事務所)勤務
2007年 弁護士法人北浜法律事務所・代表社員に就任
 
 
【日時】2012年11月8日(木) 14:00~17:00
【場所】LEN貸会議室 御茶ノ水ニコライ堂 地図
【受講料】ACFE会員10,000円、法人チケット2枚、一般15,000円(消費税込)
【CPE】3単位
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

トレーニング

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート