AIJ投資顧問事件とポンツィ・スキーム

 

■プログラム概要

 
推定被害総額が約2000億円と、極めて大きな事件となったAIJ投資顧問事件。捜査
の過程で浮かび上がってきたこの事件の特徴は、「典型的なポンツィ・スキームである」という点でした。
 
このセミナーは、「ポンツィ・スキーム」とはどういうものかをその起源に遡って解説し、特徴的な登場人物、被害者について説明します。
 
また、これらを踏まえて、「ポンツィ・スキームを見抜く」ための方法や組織的姿勢について説明します。
 

■プログラム予定

 
1.ポンツィ・スキームとは
 チャールズ(カルロ)・ポンツィとは?
 ポンツィ・スキームの典型的な手口、特徴について
2.有名なポンツィ・スキーム
 バーナード・マドフ事件
 アレン・スタンフォード事件
3.AIJ投資顧問事件
 スキームのあらまし
 年金基金の抱える問題
 本事件の登場人物(浅川和彦代表取締役、高橋成子取締役等)
4.ポンツィ・スキームを見抜く
 騙す側のプロファイル(1.首謀者、2.協力者、3.紹介者)
 騙される側の特徴(人的、組織的、環境的原因から考察)
 ポンツィスキームを見抜くための視点
 
 
【日時】2012年7月21日(土) 10:00~13:00
【場所】大阪市中央区本町3-3-5 TSURUYAホール 第2会議室 地図
【講師】塩尻明夫 氏 塩尻公認会計士事務所代表、公認会計士、税理士、公認不正検査士、機械工学修士
【受講料】ACFE会員10,000円、法人チケット2枚、一般15,000円(消費税込)
※ 同日午後開催のACFEセミナー「なぜCFEには倫理が必要なのか?」と同時申込みの場合は、ACFE会員 18,000円、 一般 25,000円(消費税込)
【CPE】3単位
 
 

 

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート