企業倫理を学ぶ上で大切なものはなにか

※毎回ご好評をいただく山口利昭弁護士の企業倫理セミナーです。
最新の事例を取り上げ、アップデートされた内容の講義をいただく予定です。

 

【プログラム概要(予定)】
1.最近の不祥事から学ぶ企業倫理の重要性
2.CFEに求められる行動倫理学の視点
3.倫理違反を誘発する「倫理の目隠し」
4.コンプライアンスを秤にかけない
5.倫理的行動をとるための平時からの対策(提案)

 

【講師】
山口利昭 氏 
山口利昭法律事務所 弁護士、公認不正検査士、ACFE JAPAN理事、公認コンプライアンス・オフィサー

【経歴】
1990年  大阪弁護士会登録(修習42期)、同年 竹内・井上法律事務所勤務
1995年  山口利昭法律事務所開設
2004年  株式会社フレンドリー(大証2部) 監査役就任(2012年6月退任)
2007年  同志社大学法科大学院 講師 (会社法演習 ~2010年3月)
2008年  日本内部統制研究学会 理事(現任)
同  年  大阪弁護士会業務改革委員会委員(現任)
     日弁連 業務改革委員会委員 企業コンプライアンスPT幹事(現任)
2010年 一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN) 理事就任
2013年 株式会社ニッセンホールディングス、大東建託株式会社 社外取締役就任(現任)
2014年 日本コーポレートガバナンス・ネットワーク 理事就任(現任)
2015年 消費者庁 公益通報者保護制度検討委員会委員(現任)

 

【日時】2016年5月26日(木)14:00~17:00

 

【場所】東京八重洲ホール 301大会議室
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
地図

【受講料】ACFE会員 10,800円、 一般16,200円 (消費税込)

 

【CPE】  3単位(倫理)