ホワイトカラー犯罪と犯罪学

一般的に、「犯罪学」は一般犯罪、主に刑事事件をメインとして扱う学問であるというイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。本講義では、なぜCFEが「犯罪学」のセクションを学ぶ必要があるのかということを含め、ホワイトカラー犯罪についての理解を深めていただくために、犯罪原因論の基礎と犯罪学について解説します。

また、犯罪学、ホワイトカラー犯罪とは何か、ホワイトカラー犯罪における犯罪原因論の基礎に関する説明に加え、例を挙げてそれを犯罪学的観点で考察するエクササイズを行います。そして、導き出された答えをもとに、不正対策・不正を抑止する手段の考案に繋げていけるよう解説をしていきます。

 

【講師】

山本真智子氏 株式会社ディー・クエスト 公認不正検査士

 

【講師経歴】

ボストン大学 犯罪司法修士

カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンションプログラムにて犯罪情報分析、犯罪科学捜査の資格を取得。

在学中、女性の安全または健康の為の支援機関、リバーサイド郡保安官、犯罪分析室での職務経験により、犯罪性や犯罪司法学に必要な分析方法を学ぶ。

帰国後大学での教鞭経験を活かし、現在に至る。

 

【日時】 2016年4月22日(金) 14:00~17:00

【場所】 東京都中央区八重洲1-5-15 田中八重洲ビル2階 2A 地図

【受講料】ACFE会員 10,800円、 一般16,200円 (消費税込)

【CPE】  3単位(犯罪学)