不正リスク管理を経営戦略に活かすマインドを養う

【プログラム予定】

1. 法務部門、監査部門の役割が重要となる経営環境の変化
2. 行政規制の手法の変化~内部統制は手段から目的へ
3. ガバナンス改革との関係1~情報開示は株主との対話の大前提
4. ガバナンス改革との関係2~企業行動、企業文化が評価対象となる
5. 金融検査における「四様監査」~リスク評価は重大性だけでなく発生確率こそ重要

 

【講師】
山口利昭 氏 山口利昭法律事務所 弁護士、公認不正検査士、ACFE JAPAN理事、公認コンプライアンス・オフィサー


【経歴】

1990年  大阪弁護士会登録(修習42期)、同年 竹内・井上法律事務所勤務
1995年  山口利昭法律事務所開設
2004年  株式会社フレンドリー(大証2部) 監査役就任(2012年6月退任)
2007年  同志社大学法科大学院 講師 (会社法演習 ~2010年3月)
2008年  日本内部統制研究学会 理事(現任)
同  年  大阪弁護士会業務改革委員会委員(現任)
     日弁連 業務改革委員会委員 企業コンプライアンスPT幹事(現任)
2010年 一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN) 理事就任
2013年 ㈱ニッセンホールディングス、大東建託㈱ 社外取締役就任(現任) 


【日時】2015年1月28日(水) 14:00~17:00
【場所】田中八重洲ビル 2階 会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図
【受講料】ACFE会員 10,800円、法人チケット2枚、 一般16,200円 (消費税込)
【CPE】 3単位

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート