CFE資格試験対策講座~過去の試験傾向を踏まえた3ヶ月必勝学習法

プログラム概要:
CFE資格は維持・継続が重要であるため、資格の取得自体に関しては間口が広く、合格率等の詳細は公表されていないものの、3か月間努力を継続すれば必ず取得できる資格となっています。また、試験対策として学習する内容は、基本的に不正調査等の実務でも大いに役立ちます。
しかしながら、試験範囲とされる不正検査士マニュアルは膨大であり、これを一から読み込むのはCFE資格試験に短期合格するという観点からは非効率です。

当講座では、過去の本試験の傾向を踏まえ、重要かつ複数の出題パターンが考えられる論点について要点を整理し、試験までに残された時間で十分に合格できるよう、今後の学習の方針を明確にすることを目的としています。

次の5月の試験で必ず合格できるよう、是非一緒に頑張っていきましょう。

【講師】公認会計士 日下会計事務所 日下大輔氏 公認会計士 公認不正検査士 税理士

【講師略歴】大手監査法人にて国内外の様々な企業に対する会計監査業務や不正に関する訂正報告書作成業務等に従事した後、会計事務所を設立。
現在は、主に会計監査業務に従事し、その他コンサルティング業務や税務業務等に携わっている。
また、大手専門学校にて資格試験対策講師を務めている。


【日時】2015年2月21日(土)10:00~16:00
【場所】田中八重洲ビル2階会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図
    

【受講料】一般、ACFE会員とも 27,000円 (消費税8%込)

【CPE】 対象外

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート