企業内専門家の役割と倫理的ジレンマ
~守って守らせる企業人のための倫理~

  • 「会計・監査ジャーナル」の連載「公認不正検査士の不正調査手法 経営者倫理 ~経営者心理の光と闇を科学する~」(平成 30 年 8 月号~12 月号) を執筆した 伍井 教授によるセミナーです。
  • 同氏による過去のセミナーは、受講者の 79% から「期待通り」「期待以上」と高く評価されています。ぜひご受講ください。

講義概要

企業不祥事が発生する度に、内部監査人だけでなく、財務担当者、法務担当者、技術者も含めた企業内専門家と呼ばれる従業員の役割が問われる。一方、専門家といえども従業員である以上は、自らが属する会社に忠実でなければならない。そこには、常にジレンマとの線引きの問題がある。

 

今回のセミナーでは、専門家として守るべき倫理と、経営者を含めた企業組織に守らせるべき倫理を整理し、明日からの業務に活かす施策を明らかにする。

講義内容

1.職業的専門家の倫理の構成要素
2.企業内専門家の役割と倫理的ジレンマ
3.ジレンマ問題と線引き問題の整理
4.企業組織に守らせるべき倫理
5.明日からの業務に活かす施策

講師

伍井 和夫 (ごい かずお) 氏
帝京大学 大学院経済学研究科・経済学部経営学科 教授
博士 (経営学)、公認不正検査士、公認内部監査人
《 経歴 》
1977 年に株式会社三和銀行 (現:株式会社三菱UFJ銀行) 入行。西ドイツ (当時) のマンハイム大学 経営学部への 2 年間の留学を含めてドイツで 11 年余勤務する。2001 年よりUFJホールディングス株式会社 内部監査部 企画担当調査役。2004 年より東洋電機製造株式会社 内部監査部門長。2013 年より現職。
《 所属学会 》
日本監査研究学会
日本内部統制研究学会
日本応用心理学会
日本経営倫理学会

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2020 年 1 月 21 日(火) 13:30~16:30
【 会場 】

連合会館 4F 402 会議室

〒101-0062
東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
[地図 (公式サイト)]
[地図 (Google Map)]

【受講料】 ACFE 会員 11,000 円、一般 16,500 円 (いずれも消費税 10% を含む)
【CPE】 3 単位 (倫理)

▲ ページ先頭に戻る ▲

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。