元監査役、会社による監査妨害と裁判闘争の実体験を語る

講義概要

上場企業であるT社の監査役を務めていた私は、資金の流れ、資金の運用、子会社の買収などに疑問を持ち、その違法性を経営者に指摘しました。そのときから、その不正を隠ぺいしようとあからさまな恫喝・妨害を行うT社経営陣との対峙が始まり、望みもしないいくつもの裁判を闘うことになります。

5 年近い対立を経て、最終的にT社経営陣は、監査役について自分たちが言っていたことはすべて嘘でしたと、日本経済新聞や自社のサイトを通じて全面的に謝罪します。監査役を巡る事件としては極めて異例の展開・結果となりました。

 

武勇伝を語るつもりはありません。この事件の中で、監査役である私がどう行動したのか。また、その過程で、監査役の制度や、会社法、金融商品取引法などの法制度、弁護士、公認会計士、裁判所、証券取引所などの関係者が、どう働いたか、または働かなかったか、事の顛末を率直にお話しします。

また、自分、闘った相手、関係者の心の動きについても考察したいと思います。

 

私にとっては非常に辛い体験でしたが、不正との闘いに従事しておられる皆様の今後の活動に、僅かにでも参考になればと思います。また、皆様からのご意見も頂戴したいと考えております。

 

講義内容

  1. T社事件の経緯
    • 監査役としての行動と会社による監査妨害
  2. T社事件に関する裁判の経緯
    • 6 つの裁判とその経緯
    • 弁護士との問題
  3. 監査役制度・会社法・司法を巡る論点
    • 実体験をふまえた現行の制度に対する疑問と提言
  4. 監査役や組織統治を巡る私の想い
    • 闘いの渦中やすべてを終えたときの率直な想い

講師

古川 孝宏 (ふるかわ たかひろ) 氏
一般社団法人監査懇話会 委員
《 経歴 》
1976 年、株式会社東京銀行 (現:株式会社三菱UFJ銀行) 入行。海外 (香港、ミャンマー) 勤務 13 年。ミャンマー MANI YANGON LTD. 社長、株式会社トライアイズ 常勤監査役を経て現職。
《 著書 》
  • 「監査役の覚悟」(共著, 同文舘出版, 2016/6)
《 記事など 》

日時・会場・受講料・CPE

【 日時 】 2018 年 11 月 13 日(火) 13:30~16:30
備考:2018/6 開催分より、昼に実施するセミナーについて時間を変更しております。
【 会場 】

連合会館 4F 402 会議室

〒101-0062
東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
[地図 (公式サイト)]
[地図 (Google Map)]

【受講料】 ACFE 会員 10,800 円、一般 16,200 円 (いずれも消費税 8% を含む)
【CPE】 3 単位 (不正検査)(最大 2 単位を「倫理」として充当可)
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート