企業風土の変革と倫理定着化のプロセス

 

■プログラム概要

 
多くの企業が「コンプライアンス遵守」への関心を高め、実際に取り組みを始めていますが、経営環境や社会からの期待などを含む「変化」に対応できず、結果として企業の不祥事が後を絶ちません。
 
企業不祥事発生の際には、その背景にある「企業文化」や「個人の倫理観」が複合的に重なりあって起こります。
 
「良い企業文化」を持つ企業は環境の変化をいち早く察知し、自ら新しい環境に適応させる「適応力・変化」に優れています。
 
本セミナーでは、講師が実際に経験した「企業文化変革」の成功例を通じて、
 
  • 変革への具体的な取り組み方法
  • 変革への重要な要素
  • 変革の結果、得られた「効果、成果」
  • 事例紹介
 
各企業に必要とされる「企業文化変革」と「コンプライアンス定着」とは何かを、考えていきます。
 

 ■プログラム内容

 
1)企業文化と企業倫理の相関関係について
 
2)各業界の不正行為の実態をグループでディスカッション
   ・講師の体験に基づいた、小売業界不正発生要因の特徴
   ・改善の実態:BeforeとAfter
 
3)「好ましい企業文化変革」への具体的な取り組み
   ・変革への重要な要素
   ・企業文化改革に必要な8つのステップ
   ・企業文化変革から得た教訓
 
4)企業文化改革がもたらした効果
   ・負け組みから勝ち組みへ
 
 
【講師】株式会社アーサメジャープロ 危機管理アドバイザー 後藤春男氏
【略歴】元西友(ウォルマート)のLoss Prevention・企業品質部初代ファンクションリーダー。
     危機管理、コンプライアンスリーダーを歴任。
【日時】2012年4月24日(火) 14:00~17:00
【場所】田中八重洲ビル2階会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図 
【受講料】ACFE会員10,000円、法人チケット2枚、一般15,000円(消費税込)
【CPE】 3単位
 
 

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート