コーポレートガバナンスの「これまで」と「これから」~オリンパス問題を巡って~

 

■プログラム概要

 
<座談会の開催> 
 
オリンパス問題と同様の問題を起こさせない、起こしにくくする、または早期に発見するためにはどうしたら良いのだろうか。また、この種の会計不正事案を早期に発見するためには、社会としてどのようなシステムをデザインするべきであろうか。オリンパスのような問題に直面した時に、CFE(公認不正検査士)ホルダーは、どのように考え行動するべきだろうか。
これらの諸問題について、全員参加型のディスカッション形式により意見を出し合います。
 
※2011年12月6日の第三者委員会の調査報告書(要約版)に基づいて議論を進めますので、事前に目を通していただけると議論をスムーズに進めることができます。適宜、最新の動向にも触れて行く可能性もございます。
 
下記のURLを開くと、大項目で「第三者委員会調査報告について」とあります。その下に2011年12月6日 第三者委員会調査報告書 要約版のPDFがあります。
http://www.olympus.co.jp/jp/info/2011b/if111206corpj.cfm
 
 

■スケジュール予定

 
はじめに(座談会の趣旨、進め方等について)
  1. 内部監査を有効に機能させるには?
  2. 内部通報の現状、あるべき姿について
  3. 会計監査人の役割について-金商法193条の3等について-
まとめ(ACFE JAPANのテーマもしくは提言について)
 
 

【パネリスト】

会計監査人:星野 達郎氏、應和監査法人パートナー、公認会計士、CFE
内部監査人:大谷 剛氏、アステラス製薬株式会社 監査部長、CFE, CIA, CISA
内部監査人:村田 一氏、独立系ソフトウェア開発会社(東証一部)監査室長、CFE、CIA、CISA
モデレータ:US-CPA、CFE
 
【日時】2012年4月20日(金) 13:00~17:00
【場所】田中八重洲ビル2階会議室 東京都中央区八重洲1-5-15 地図
【受講料】ACFE会員5,000円、法人チケット1枚、一般7,000円(消費税込)
【CPE】 4単位
ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへOFFICIAL SUPPORTER ディークエスト グループのサイトへ

セミナースケジュール

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート