最終更新日:2012-08-30

不正検査士マニュアルCD-ROMの起動エラー対策プログラムを更新しました。

マイクロソフト社より2012年8月に配布されたWindows updateを実施したPCで
不正検査士マニュアルCD-ROMの起動エラー対策プログラムが起動出来ない事象
があり、更新プログラムを用意いたしました。

更新プログラムをダウンロード後、インストールを実行して下さい。

◆ファイルのダウンロード

下記URLよりLZH形式の圧縮ファイルをダウンロードして下さい。

http://www.acfe.jp/extra/20120830_temp.lzh

◆プログラムのインストール

マニュアルCD-ROMの起動エラーが発生したPCで、20120830_temp.lzhを解凍して頂き、
Tempフォルダの中にある「DELTemp.exe」を ダブルクリックして下さい。
「Delete ROCDDVD Files」ボタンを押し、プログラムが終了したらPCを
再起動してください。

※プログラムのインストールを行うPCはインターネットへアクセスできる環境に
ある事が前提になっています。

※不正検査士マニュアルCD-ROMが正常に動作してるPCではこの作業は不要です。

 


▲ ページ先頭に戻る ▲

お知らせ

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。