理事長対談 第2回「八田進二 氏が公認不正検査士 (CFE) への期待と会計・監査、内部統制を語り尽くす」を公開しました

2018 年 3 月に青山学院大学を退職された八田進二氏は、会計・監査研究の第一人者として永く活動されて来られました。その実績から同校の名誉教授の称号を授与され、この 4 月からは大原大学院大学の教授に就任され益々ご活躍中です。また、金融庁企業会計審議会の委員及び内部統制部会の部会長でもあり、内部統制の分野でも日本における第一人者でいらっしゃいます。

日本の経済社会では、東芝の会計不正事件や、その他の製造業の企業でも品質管理に起因する不祥事が次々に発覚している状況です。ガバナンスや内部統制の視点から見た企業不正・不祥事の現状について、会計・監査研究の第一人者として、また、ACFE JAPAN 評議員会会長としてのお立場から、八田先生に企業不祥事における CFE の役割やその業務の発展の可能性についても広くお話をお伺いします。

 

次のリンクよりご覧ください。

過去掲載分

ACFE JAPAN カンファレンス 2018PLATINUM SPONSOR デロイトのサイトへ

お知らせ

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。

ACFE JAPAN 資料ダウンロード ライブラリ

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCE レポート