資格取得手続き

CFE資格試験に合格後、以下の書類をACFE JAPAN経由でACFE本部の認定委員会(Certification Committee)宛に送付し、審査を経て正式にCFE資格認定となります。本部での審査は、約1~2ヶ月程度の時間を要します。

認定要件

  • 個人会員であること
    ※法人会員所属員の方も、改めて個人会員としてのご登録が必要です。
  • CFE資格試験に合格していること
  • 2年以上の不正対策関連業務経験を含む50点以上の資格点数があること(表1、表2)
    ※なお、CFE試験の合格実績は無期限に有効ですので、実務経験等の要件が足りない場合には、満たした時点での資格申請が可能です。
     
 

必要書類

  1. CFE資格認定申請書を印刷の上、必要事項をご記入ください。
    CFE資格認定申請書 ※資格認定申請書の記載事項について

     
  2. CFE資格認定に必要な資格点数50点以上の証明書類の添付(表1、2
    ※受験の際に提出した証明書の再提出は不要です。
     
  3. 最低2年以上の不正対策関連業務経験を記した最新版の職務経歴書(表1、2
    職務経歴書
     
  1. 試験合格証の写し
     
  2. 3人からの推薦状
    推薦者本人が以下4項目について明記した推薦状を作成し(ワープロ可)、直筆で署名してください。定型様式によるものや内容が明らかに類似しているものは認められません。
  • 申請者と推薦者の仕事上の関係(申請者の上司、同僚、取引先など)
  • 申請者の不正対策に関連した職歴の詳細
  • 申請者の性格、誠実さ、専門能力に対する評価
  • 申請者がCFE資格を取得するにふさわしい人物であること

 

  1. 顔写真
  • サイズ:4cm×3cm または パスポート用サイズ(4.5cm×3.5cm)
  • 裏面に氏名(ローマ字)を記載
  • 裏面に生年月日(例.1965.01.01)を記載
  • 6ヶ月以内に撮影していること

 

送付先およびお問い合わせ先

ご提出物を必ず一括して、以下の宛先まで郵送(簡易書留)してください。
その他、認定に関するご不明な点に関しても、以下までご連絡ください。
 
ACFE JAPAN CFE 資格認定係 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル12階
Tel : 03-5296-8338    Fax : 03-5296-8337 E-mail : info@acfe.jp 

 

資格認定申請について

Association of Certified Fraud Examiners

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。

Fraud Risk Management Guide

ACFE JAPAN Web Learning

27th Annual ACFE GLOBAL FRAUD CONFERENCE

セミナースケジュール

ACFE JAPAN 関連書籍のご案内

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート