第5回ACFE JAPANカンファレンスDVD

 

 

5th_jconf_dvd.jpg

 

本DVDは、2014年10月10日に行われた、第5回 ACFE JAPAN カンファレンスより「基調講演」と「パネルディスカッション」のパートを収録(150分)しています。

 

fusei_taio.jpg

グローバルマーケットでビジネス展開する組織においてコンプライアンス関連業務に携わる方は必聴です。また、カンファレンスに参加出来なかった方、カンファレンスに参加したが、もう一度聞きたいという方、企業内研修に利用したいというご担当者様、CPE単位を取得したいと考えている方等々。

是非、この機会にお申込みいただきご活用ください。

 

なお、本DVDをご視聴いただいた方には条件付ではありますがCPE 3単位が付与されます。

詳細は以下をご確認ください。 

【本編の見どころ】

 

基調講演では、「米国司法制度の狙いと状況」(同時通訳)と題して、元米国司法省検事局司法次官補 弁護士 ラニー・ブルーアー(Lanny Breuer)氏が登壇し、冒頭から「米国はホワイトカラー犯罪に対して非常に強い攻めの姿勢で取り組んでいる」と力強く語り始めました。
法の執行を担当した当人から反トラスト法や腐敗防止法(FCPA)の摘発・執行に関する考え方、米国外企業、特に摘発が進む日本企業のこれらの問題に関する対応についてスピーチされました。

 

パネルディスカッションでは、「グローバル・ガバナンス時代の子会社不正の防止と発見」と題し、我々が取り組むべき喫緊の課題について、パネリストそれぞれの立場から語っています。

米国における近年の日本企業のカルテルや贈収賄の摘発では、数百億円単位の罰金や日本人社員に米国で禁錮刑が科される事例が多発している現状をお聞きいただきます。

 

【提供媒体】


DVD
「基調講演」と「パネルディスカッション」のパートを収録しています。
音声は日本語(同時通訳含む)のみ収録しています。

 

【仕様】


パソコン上でも、ご家庭のDVDプレイヤーでもご覧いただけます。

 

【発売期間】


販売期間は終了しました。

 

【価格】

会員の方: 8,640円(消費税込)
一般の方: 10,800円(消費税込)

 

【CPE】


CPE 3単位を付与します。(セミナー等参加者単位。「不正検査」または「倫理」に充当可能)
※CPE証明書をご希望の方は、ご視聴完了後に別途申請が必要です。
※CPE証明書はDVD1枚につき1通の発行となります。

 

<CPE単位証明 申請のご案内>

DVD全内容をご視聴後、下記事項を入力の上、事務局:info@acfe.jpへご返信ください。
「CPE単位証明書」メールを送信させて頂きます。

 

1.視聴者ご氏名:
2.会員番号(会員の方のみ):
3.ご視聴完了年月日: 例)2015-3-30
4.シリアルNo:        

※シリアルNoはディスク上部中央、【基調講演・パネルディスカッション収録】の
下に記載されています。(4桁数字)

DVD

Association of Certified Fraud Examiners

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。

Fraud Risk Management Guide

ACFE JAPAN Web Learning

セミナースケジュール

ACFE JAPAN 関連書籍のご案内

米国本部が開催する「年次総会」レポート

ACFE JAPAN カンファレンスのご案内

ACFE ASIA-PACIFIC CONFERENCEリポート