みんなで創る不正対応研究会

正式名称 みんなで創る不正対応研究会
設立年 2019 年
期・活動期間 第1期:2019 年 7 月~2020 年 6 月
発起人・幹事
  • 竹内 朗 (弁護士)
  • 松澤 公貴 (公認会計士、税理士、行政書士)
  • 吉田 武史 (弁護士、米国ニューヨーク州弁護士、公認内部監査人)[幹事]
連絡先
  • 吉田 武史 ( Takeshi.Yoshida@bakermckenzie.com )
  • 松澤 公貴 ( koki.matsuzawa@jp-kmao.com )
日時・場所 原則、毎月 1 回、東京都区内にて開催

第1回は、7/18(木) 18:30~ 東京・神谷町周辺の会議室を予定
※ 詳細はお問い合わせください。
目的と概要
  • 国際動向を踏まえた不正検査/調査事例・手法
  • 不正検査/調査に関わる法令・会計上の最新論点
  • 不正検査/調査に関する異業種間でのコンセンサスの形成
  • 不正に関する最新法令・手口の研究
 など

本年度における研究テーマとしましては、

  • 海外贈収賄に関する不正対応
  • 株式上場に必要とされる不正対応
  • M&A と PMI (Post Merger Integration) における不正対応
  • GDPR (General Data Protection Regulation) 等
    プライバシー データ保護規制のもとでの不正対応

などから協議により決定します。

参加条件 参加条件は問いません。

研究会へのご参加を希望の方は、連絡先に次の事項をメールにてお送りください。
  • お名前
  • ご勤務先・ご所属
  • 興味のある項目、研究会への期待、など
備考
  • テーマごとに研究報告を作成し、将来的には研修会や雑誌への寄稿などをしていく予定です

※ 研究会へのご参加をご希望の方へ (ACFE JAPAN 事務局より) ※

研究会は、ACFE 会員相互の交流・啓発を目的として設置される非営利の任意団体です。参加をご希望の方は、次の各項目についてご注意・ご留意ください。

  • 研究会へのご参加には、ACFE JAPAN の会員 (個人会員、または、法人会員ご所属員) である必要があります。(退会した方や有効期限が切れた方はご参加いただけません。)
  • 研究会は、発起人・幹事の厚意、かつ、非営利で運営されています。幹事や一部の参加者だけに負担が集中したりしないように、参加者は何らかの形で運営に貢献するようにしてください。たとえば、次のような方法が考えられます。(これらに限定されません。)
    • 幹事、司会、記録係、連絡係、会場手配などの役割を引き受ける。(分担や持ち回りも考えられます。)
    • 講師を引き受ける。
    • 題材や話題を積極的に提供する。

    研究会により方針は異なりますので、どのような形で貢献するのがよいかについては、幹事にご確認ください。

▲ ページ先頭に戻る ▲

研究会について

私たちは、世界的な規模で不正対策に関するトップレベルのトレーニングを提供しています。
また、世界最先端の知識と実践的な問題解決策の提供を通じて、不正対策の専門家の方々が結束して不正防止・早期発見に取組めるよう支援しています。


 一般の方もご購入・ご受講いただけます。

 無料でご覧いただけるコンテンツです。